ペットのくすりやさん
Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

商品カテゴリー

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(1)

サプリメント(14)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(19)

目の病気(13)

耳の病気(23)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(11)

呼吸器の病気(11)

心臓の病気(59)

足・爪の病気(2)

皮膚の病気(119)

消化器・内臓の病気(55)

泌尿器・生殖器の病気(29)

関節・骨の病気(32)

感染症(39)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(40)

商品検索 キーワード

アブヘイラブ(狂犬病ワクチン) - 1バイアル 【冷蔵EMS発送のみ】

画像を拡大する

ポイント!
日本では長年発症例はないけど、予防をしておくに越したことはないよ。

発病したら致死率ほぼ100%とされる狂犬病の曝露後治療や予防に使用する狂犬病ワクチン。動物を扱う業務や長期滞在時、医療機関のない地域への旅行する人などに。  ※※要冷蔵商品のため冷蔵EMSでの発送になります※※

アブヘイラブ(狂犬病ワクチン) - 1バイアル 【冷蔵EMS発送のみ】 
Abhayrab (Rabies Vaccine) - 1 Vial

販売価格(税込) 1570 円
オリジナル商品名 :
製薬会社名 ヒューマン・バイオロジカルズ研究所
関連カテゴリ :

感染症

イヌ

その他

感染症 > 狂犬病

個  数
     

適応症状 :
狂犬病

商品紹介 :
狂犬病はウイルス性の人獣共通感染症で、体内への侵入により、けいれんなどの重い症状を起こし、ほぼ100%の確率で死に至る疾患です。犬に限らず、ウイルスを保有する猫やコウモリなどの野生動物に咬まれたり、引っ掻かれたりしてできた傷口から侵入するほか、これらの動物に傷口や目・唇など粘膜部を舐められた場合も危険性が高くなります。

現在のところ狂犬病発症後の治療薬は存在しないため、狂犬病が疑われる動物に咬まれた場合は、その直後から連続してワクチンを接種する暴露後ワクチン接種により発症を抑えることが必要となりますが、そのためのワクチンがアブヘイラブです。

アブヘイラブはウイルスの毒性をなくし、免疫をつけるために必要な成分を抽出し、ワクチン化した不活化ワクチンです。曝露後の治療には曝露後0日、3日、7日、14日、28日および90日に各1回接種をし、また予防には0日、7日および21日または28日の3回のほか、状況により毎年追加免疫を行ないます。






使用方法 :
■狂犬病の予防
0日、7日および21日または28日の3回に続き、追加免疫を毎年行なってください。

■狂犬病曝露後治療
曝露後0日、3日、7日、14日、28日および90日に各1回。