Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

■夏の皮膚疾患特集■(45)

★お買い得商品★(2)

サプリメント(14)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(19)

目の病気(13)

耳の病気(23)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(10)

呼吸器の病気(11)

心臓の病気(59)

足・爪の病気(2)

皮膚の病気(119)

消化器・内臓の病気(55)

泌尿器・生殖器の病気(29)

関節・骨の病気(31)

感染症(38)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(8)

その他の病気(38)

商品検索 キーワード

キウォフ・プラス(20錠)

画像を拡大する

ポイント!
感染した犬の糞便には虫卵がたくさん。始末は慎重にしてね!

イヌのおなかの虫の駆虫薬、ドロンタール・プラスのジェネリック。3つの殺虫成分が効果的に腸内寄生虫を駆除します。

キウォフ・プラス(20錠) 
Kiwof Plus (20 Tablets)

販売価格(税込) 2480 円
オリジナル商品名 : ドロンタール・プラス錠
製薬会社名 サバ・ベット

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

適応症状 :
内部寄生虫

商品紹介 :
キウォフ・プラスはイヌの消化管に寄生する内部寄生虫の駆虫薬です。3種類の成分による相乗的な殺虫作用によって、さまざまな寄生虫を効果的に駆虫することが可能です。

イヌの消化管に付着し、吸血や栄養分の横取りなどをしながら生息している回虫、鉤虫、そして条虫などを総称して内部寄生虫と呼びます。主に飼育環境中の虫卵や中間宿主となる生き物をイヌが口にすることによって感染しますが、通常、成犬においては症状があらわれることがほとんどなく、稀に体力の弱い子イヌや高齢のイヌにおいて元気の喪失、貧血、発育不良、下痢などの症状が認められる程度とされています。
しかしこれらの寄生虫の卵はイヌの糞便に混ざって体外に排出され、飼育環境を汚染することによってほかの動物や飼い主への新たな感染源となるほか、その大量寄生によって腸閉塞やけいれん、麻痺といった重篤な症状が引き起こされる可能性もあることから、定期的な駆虫によってその寄生を管理することは、イヌと飼い主の生活の維持に必要不可欠であるとされています。

この内部寄生虫の駆虫に効果の認められている駆虫薬がキウォフ・プラスです。瓜実条虫、単包条虫、そして近年感染の拡大が懸念されている多包条虫(エキノコックス)などの条虫類に対して強い殺虫作用を持つプラジクアンテルと、回虫、鉤虫、そして鞭虫といった線虫類に対して優れた殺虫作用を持つパモ酸ピランテルとフェバンテルとを計算されつくした割合で配合し、3つの成分の殺虫作用を最大限に引き出すことによって効率的な駆虫効果を実現します。
また使用による重篤な副作用の発現が認められていない点や、投与が簡単なチュワブル錠の形状である点、そしてジェネリック商品であることからコストが大幅に抑えられる点など、効果効能、安全性、そして利便性を併せ持つ優れた駆虫薬として、特に多頭飼いの飼い主を中心に広く使用されています。



使用方法 :
※下記はキウォフ・プラスの使用量のガイドラインです。正確な使用に関しては獣医師の指示に従ってください。

●小型犬
体重3kg以上5kg未満の犬 = キウォフ・プラス 1/2錠(半分)
体重5kg以上10kg未満の犬 = キウォフ・プラス 1錠

●中型犬
体重10kg以上15kg未満の犬 = キウォフ・プラス 1+1/2錠(1錠半)
体重15kg以上20kg未満の犬 =キウォフ・プラス 2錠
体重20kg以上25kg未満の犬 = キウォフ・プラス 2+1/2錠(2錠半)
体重25kg以上30kg未満の犬 = キウォフ・プラス 3錠

●大型犬
体重30kg以上35kg未満の犬 = キウォフ・プラス 3+1/2錠(3錠半)
体重35kg以上40kg未満の犬 = キウォフ・プラス 4錠

・錠剤はそのまま直接投与するか、エサに混ぜて投与することができます。投与前後に犬を空腹状態にする必要はありません。

・-成犬の定期的な駆虫には3ヵ月毎に1錠を投与することが推奨されています。定期的な駆虫には、一度に全量を投与することが推奨されています。ただし回虫類の深刻な寄生が認められる場合には、投与後14日目に再び同量を投与してください。

・定期的な駆虫に使用する場合には、一度に全量を投与することが推奨されています。





  • この薬の説明書(日本語訳)はこちら