ペットのくすりやさん
Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

商品カテゴリー

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(25)

サプリメント(14)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(18)

目の病気(9)

耳の病気(23)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(10)

呼吸器の病気(9)

心臓の病気(50)

足・爪の病気(1)

皮膚の病気(86)

消化器・内臓の病気(45)

泌尿器・生殖器の病気(27)

関節・骨の病気(28)

感染症(39)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(11)

アレルギー(9)

その他の病気(15)

甲状腺の病気(9)

副腎の病気(6)

商品検索 キーワード

グリコフレックス3 (120チュワブル錠)【販売終了】

画像を拡大する

ポイント!
肥満も膝に負担をかける原因のひとつ。食事の管理はしっかりね。

重度の症状用関節サポートサプリメント。イヌに多くみられがちな股関節形成不全や膝蓋骨脱臼などに対する効果が期待できます。アメリカ市場での人気が高く、また獣医師からの信頼も厚い商品です。  

グリコフレックス3 (120チュワブル錠)【販売終了】 
Vetri-Science GLYCO-FLEX III (120 Chewable Tablet)

販売価格(税込) 10800 円
オリジナル商品名 : グリコフレックス
製薬会社名 ベトリサイエンス

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

適応症状 :
股関節形成不  膝蓋骨脱臼 関節炎

商品紹介 :
アメリカにあるNASC(全国動物サプリメント協議会)の統計によると、ペット用サプリメントの市場の約 85%が関節用サプリメントであり、それだけペットの関節の形成異常や関節炎などが大きな問題であることを裏付けています。
関節系疾患の原因として先天性と後天性が挙げられます。先天性とは遺伝のことで、例えば胴長体型や大型の犬種においては特に足や腰の関節に負担がかかり、中でも大型犬の 約75%が腰関節の形成異常をきたしていると言われています。 また後天性の要因として事故やケガのほか、食生活や生活習慣の変化による肥満が足や腰に大きな負担を与え、また屋内の滑りやすい床や舗装された堅い歩道も影響していると考えられています。

これらの関節系疾患に対して効果を発揮するのがグリコフレックスです。グリコフレックスには3種類のタイプがあり1-3の順に活性成分が多くなります。それに伴って機能性も高くなっていくため、犬の年齢や症状の進度や重症度に合わせて使用できるのが特長です。
一般的に「1」はごく軽度の症状または子イヌの段階からの予防目的として、「2」は軽度から中等度の症状に、そして重度の場合は「3」を使用します。

1-3に共通している主な含有成分として緑イ貝があります。緑イ貝は関節の柔軟性、衝撃に対する緩衝性、弾力性などを高め、アミノ酸、ミネラル、脂肪酸、核酸などの栄養素や、関節の軟骨、腱、じん帯、滑液などの結合組織を作るコンドロイチン硫酸など関節に役立つ主要なグリコサミノグリカン類をすべて含み、関節炎の予防や症状の軽減作用が認められています。このほかにも長期使用により膝関節症に対して症状緩和効果を持つとされる塩酸グルコサミンや、抗酸化剤として働くアミノ酸の一種で、免疫調節作用がある塩酸ジメチルグリシンを含んでいます。これ以外にも、グリコフレックスのタイプが2、3と進むにつれ、抗炎症作用や免疫調節作用を持つメチルスルフォニルメタンや、ミネラル、ビタミンなどが加わります。



使用方法 :
・初期投与量(4-6週間)
小型犬(15kg以下):1日1/2錠 
中型犬(15-30kg):1日1錠 
大型犬(30-45kg以上):1日2錠
超大型犬(45kg以上):1日2.5錠

・維持量(メンテナンス)
小型犬(15kg以下):1日おきに1/2錠 
中型犬(15-30kg):1日1/2錠 
大型犬(30-45kg以上):1日1錠
超大型犬(45kg以上):1日1.5錠