Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(0)

サプリメント(14)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(19)

目の病気(13)

耳の病気(23)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(11)

呼吸器の病気(11)

心臓の病気(59)

足・爪の病気(2)

皮膚の病気(119)

消化器・内臓の病気(55)

泌尿器・生殖器の病気(29)

関節・骨の病気(32)

感染症(39)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(40)

商品検索 キーワード

ケプラ点滴静注(レベチラセタム)100mg (5mL)

画像を拡大する

ポイント!
投与は獣医さんから指示されたようにきちんとね。

神経伝達物質の調節を行なう物質に結合し、その働きを阻害することで、てんかん発作を抑制。既存の薬とは作用機序が異なるため、従来の薬では効果を示さなかった難治性のてんかんに対しても有効です。   【注意】この商品は、2018年1月施行予定の「個人輸入規制対象成分」を含んでいます。施行後、個人輸入には処方箋または医師の指示書が必要になります。

ケプラ点滴静注(レベチラセタム)100mg (5mL) 
Keppra (Levetiracetam) 100mg I.V. Infusion (5mL)

販売価格(税込) 1200 円
オリジナル商品名 : イーケプラ
製薬会社名 UCB Pharma
個  数
     

適応症状 :
てんかん

商品紹介 :
てんかんには、突然けいれんを引き起こす「強直間代発作」、数秒から数十秒程度の意識消失を伴う「欠神発作」、意識障害・異常行動などを引き起こす「部分発作」などの種類がありますが、このうちケプラ点滴静注は、てんかんの部分発作を治療するための薬です。

てんかんは、脳内の神経細胞がいっせいに過剰に興奮し、突然強い電流を受けることで意識がなくなったり、手足がけいれんしたりするなどの発作を起こす、大脳の慢性疾患です。その発生には神経伝達物質が深く関わっているため、この働きを調節することで、てんかん発作による異常な神経の興奮を抑制するのがケプラ点滴静注です。

神経伝達物質の放出に関わるたんぱく質のひとつに、SV2A(シナプス小胞蛋白2A)がありますが、ケプラ点滴静注の有効成分であるレベチラセタムはこの神経伝達物質の調節を行なうSV2Aに結合し、その働きを阻害することで、てんかん発作を抑制します。既存の抗てんかん薬とは作用機序が異なるため、それまでの薬では効果を示さなかった難治性のてんかんに対しても治療効果を発揮するのが特長です。


使用方法 :
※ケプラ点滴静注は動物用医薬品としても使用されている人間用医薬品です。実際の使用に関しては、かかりつけの獣医師の指示に基づいた量を使用してください。※ 

通常、20mg/kgを1日3回投与します。