Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

■夏の皮膚疾患特集■(45)

★お買い得商品★(0)

サプリメント(15)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(19)

目の病気(13)

耳の病気(23)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(10)

呼吸器の病気(11)

心臓の病気(59)

足・爪の病気(2)

皮膚の病気(119)

消化器・内臓の病気(55)

泌尿器・生殖器の病気(29)

関節・骨の病気(31)

感染症(38)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(8)

その他の病気(35)

商品検索 キーワード

ザイマックスオティック・エイチシー1.0%(36.9ml)

画像を拡大する

ポイント!
外耳炎は再発することが多い病気です。1週間に1回は耳の様子をよく観察するようにしてあげてね。

細菌・真菌性外耳炎の治療薬。生体由来の成分が細菌や真菌の繁殖を強力に抑え、治療効果を発揮します。使用前に耳垢を取り除く必要がないという使いやすさも人気のひとつです。

ザイマックスオティック・エイチシー1.0%(36.9ml) 
Zymox Otic HC 1.0% (1.25oz)

販売価格(税込) 5940 円
オリジナル商品名 : ザイマックスオティック・エイチシー1%
製薬会社名 pkbアニマルヘルス
関連カテゴリ :

耳の病気

イヌ

ネコ

> 外耳炎

個  数
     

適応症状 :
外耳炎

商品紹介 :
ザイマックスオティック・エイチシー1.0%は、細菌や真菌の異常増殖を原因とする急性/慢性外耳炎の治療薬です。生体内で感染防御因子として作用する酵素やタンパク質と、抗炎症作用を持つステロイドの相乗効果による優れた治療効果を発揮します。

外耳炎とは、耳介から鼓膜までの外耳と呼ばれる部分に炎症が起こった状態です。その発症には細菌や真菌といった微生物の異常繁殖のほか、ミミヒゼンダニの寄生やアレルギーなどが関与しており、いずれも発症後にかゆみ、耳垢、耳だれ、膿、悪臭などの症状や、耳を痒がって頭を振ったり、耳を掻いたり床にこすりつけるといった動作をするのが特徴です。中でも細菌/真菌性の外耳炎においては、悪臭のするドロッとした耳垢が見られる事が多いようです。

外耳炎は軽度なものであれば投薬による治療が可能とされています。しかし悪化すると炎症が中耳や内耳にまでおよんで中耳炎や内耳炎の原因となり、さらには難聴や頸が傾いた状態になる斜頸などにつながることがあるため、早期の発見、治療が重要になります。
通常、細菌や真菌による外耳炎の治療においては、原因菌に対する抗菌作用を持つ薬剤を使用することが一般的となっていますが、これらの抗菌剤の使用においては原因菌の特定が必要となる上、使用前に耳垢を除去したり、耳の洗浄などを行なう必要があり、その過程で繊細な耳の皮膚を傷つけて逆に症状を悪化させてしまうケースが少なくないという欠点がありました。

このような抗菌剤による治療の欠点を克服したのがザイマックスオティック・エイチシー1%です。成分に、生体内で分泌される抗菌作用を持つ酵素とタンパク質を配合し、それらの相乗効果によって外耳炎を引き起こす原因となっている細菌や真菌の増殖を効果的に抑えます。さらに抗炎症作用を持つヒドロコルチゾンを配合することで外耳炎によるかゆみや痛みなどの不快感を緩和させ、イヌやネコが自ら患部を掻き壊し症状を悪化させることを妨げることによる治療効果があるほか、使用前に耳垢の除去や洗浄が必要ない点も利点とされています。
さらに有効成分が生体で生成される天然の酵素とタンパク質であるため、使用による副作用や、抗菌剤とは異なり長期の使用における耐性菌の出現といった心配がほとんどない点も長所とされています。



使用方法 :
※下記使用量はザイマックスオティック・エイチシー1%の使用量のガイドラインです。適切な使用量、使用期間に関しては獣医師の指示に従ってください。

使用前によく振ります。
洗浄していない耳の耳道全体に行きわたるように溶液を垂らした後、感染部位に優しく揉み込みます。
基本的には1日1回7日間の使用とされていますが、慢性の耳炎に対しては14日間使用を継続してください。

・耳道からあふれ出た分は拭き取ってください。





  • この薬の説明書(日本語訳)はこちら