ペットのくすりやさん
Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

商品カテゴリー

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(1)

サプリメント(14)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(19)

目の病気(13)

耳の病気(23)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(11)

呼吸器の病気(11)

心臓の病気(59)

足・爪の病気(2)

皮膚の病気(119)

消化器・内臓の病気(55)

泌尿器・生殖器の病気(29)

関節・骨の病気(32)

感染症(39)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(40)

商品検索 キーワード

スタイプティック・パウダー  (30g)

画像を拡大する

ポイント!
爪を切ってあげるときは、よく注意してね。

爪切りに常備しておくと安心なイヌ・ネコ用の止血剤。切りすぎた爪からの出血を速やかに止める作用があります。

スタイプティック・パウダー (30g) 
Styptic Powder (30g)

販売価格(税込) 2380 円
オリジナル商品名 : クイックストップ
製薬会社名 アリストペット
関連カテゴリ :

その他の病気

イヌ

ネコ

その他 > 止血

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

適応症状 :
止血

商品紹介 :
スタイプティック・パウダーはイヌやネコの爪切りの際、万一の場合に備えておくと便利な止血剤です。爪を切りすぎた時の出血を、すばやく止める効果を発揮します。

イヌやネコなどのケアにおいて欠かせないもののひとつが爪切りです。自然の中での生活では爪は適度にすり減ったり、動物自らが研ぐことによって生存に適した理想的な状態が維持され、狩りや走行など、その生存において必要不可欠の役割を果たしてきました。

しかし、ペットとして人間に保護・飼育されることによってその生活環境が大きく変化し、生存に適した爪の状態を自然に維持することが困難となった結果、伸びすぎた爪が何かに引っ掛かって折れてしまったり、歩行を困難にするといったような弊害が引き起こされるようになってきました。
また家具やカーテンで爪をといでしまうことによる家具類の損傷や、何らかの拍子に人を引っかいてしまうなど飼い主にとっても望ましくない事故が発生することもあるため、これらの動物の飼育においては定期的に爪切りを行ない、適度な長さを維持することが非常に重要となっています。

イヌやネコの爪は人間の爪と異なりカギ爪と呼ばれる湾曲した筒状で、その内部には光に透かして見るとピンク色に見える生爪(クイック)と呼ばれる部分があります。この生爪の部分には神経や血管が通っており、深爪によるこの部分の損傷は強い痛みや出血を引き起こすことが知られています。そのためイヌやネコの爪切りにおいては、この生爪から2mm程離れた先端のみが切り落とされる必要がありますが、爪切りに慣れていない場合や黒い爪を持つイヌの爪切りなどにおいては、誤ってこの生爪の部分を切ってしまうことも少なくありません。そのため、爪切りの際には深爪による出血時の止血に備えた脱脂綿や止血剤を準備しておくことが望ましいとされています。

通常、生爪を損傷してしまったことによる出血が見られた場合は、脱脂綿などで出血部を数分間圧迫する止血方法が取られます。しかしこの方法で出血が止まらないこともあり、そのような時に用いられるのが止血剤です。
スタイプティックパウダーには、損傷部の組織や血管を縮めることによる止血作用を持つ硫酸亜鉛とカリウムミョウバンに加えて、損傷した組織のの脱水、委縮による治癒の促進作用を持つ塩基性第二鉄が含まれています。これらの成分の相乗作用によって迅速、かつ優れた止血作用が発揮されることから、出血時に飼い主が適切な処置をする手助けとして備えておくと便利です。


使用方法 :
※下記の使用量はスタイプティック・パウダーの使用ガイドラインです。実際の使用は獣医師の指示に従って行なうようにしてください。

出血部に対して充分な量で患部を覆い、出血が止まるまで軽く押さえてください。必要であればスタイプティック・パウダーを用いた治療を繰り返してください。

・出血が続くような場合には速やかに獣医師の診断を受けてください。




  • この薬の説明書(日本語訳)はこちら