Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

■夏の皮膚疾患特集■(45)

★お買い得商品★(0)

サプリメント(15)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(19)

目の病気(13)

耳の病気(23)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(10)

呼吸器の病気(11)

心臓の病気(59)

足・爪の病気(2)

皮膚の病気(119)

消化器・内臓の病気(55)

泌尿器・生殖器の病気(29)

関節・骨の病気(31)

感染症(38)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(8)

その他の病気(35)

商品検索 キーワード

セレニア 16mg  (4錠)

画像を拡大する

ポイント!
嘔吐した後のイヌの様子を観察してね。元気があるようであれば、特別な治療は必要ないよ。

イヌ用吐き止め。1日1回の使用で優れた制吐効果を発揮します。嘔吐だけでなく乗り物酔い予防薬としても使用できます。

セレニア 16mg (4錠) 
Cerenia 16mg -Green- (4 Tablets)

販売価格(税込) 3980 円
オリジナル商品名 :
製薬会社名 ファイザー
個  数
     

適応症状 :
嘔吐  乗り物酔い

商品紹介 :
セレニア錠はイヌの嘔吐を抑制する制吐剤です。

嘔吐とは、いったん胃に入った食物が何らか理由によって口から吐き戻された状態です。
イヌによく見られる嘔吐は、食べ過ぎや早食い、異物や消化の悪いものを食べたりした場合に引き起こされる「吐出」や、消化管の不調といった一過性のものがほとんどで、半日から一日の絶食によって改善する場合がほとんどです。
しかし、繰り返し嘔吐する、嘔吐以外に下痢や発熱、けいれんを伴うなど、尋常でない様子が認められる場合には、重篤な病気が潜んでいる可能性が高いことから、獣医師による原因特定が必要です。
また激しい嘔吐は、脱水症状や電解質不均衡といったイヌの健康に危険な状態を引き起こしかねないため、頻繁に嘔吐が繰り返される場合は注意してください。  

セレニア錠は、嘔吐を引き起こす嘔吐中枢を刺激するニューロキノン受容体(NK1)の作用を無効にすることによって嘔吐を抑制する薬です。
セレニア錠が働きかけるニューロキノン受容体の作用は、嘔吐中枢における最終一般経路となるため、その作用の阻害は急性嘔吐だけでなく、胃腸疾患、すい炎、腎臓および肝臓の機能障害、腫瘍、代謝性疾患や化学療法などの幅広い原因による嘔吐に対しても有効であるとされています。
また、内耳の平衡感覚を司っている前庭迷路からの刺激に対しても作用を発揮することから、乗り物酔いの予防薬としても高い効果が認められています。


使用方法 :
※下記はセレニア錠の使用量のガイドラインです。正確な使用量に関しては、獣医師の指示に従ってください。

●急性嘔吐の治療薬として
最低使用量としてセレニア錠2mg/kgを1日1回5日間継続して経口投与します。

体重3.0-4.0kgのイヌ:1回1/2錠(半錠)
体重4.1-8.0kgのイヌ:1回1錠

・嘔吐の発生を防ぐために、セレニア錠は少なくとも1時間以上前に投与してください。
・3kg未満のイヌへの使用における効果・効能は確立していません。

●乗り物酔いの予防薬として
最低使用量としてセレニア錠8mg/kgを1日1回2日間継続して経口投与します。

体重0.8-1.0kgのイヌ:1回1/2錠(半錠)
体重1.6-2.0kgのイヌ:1回1錠
体重3.0-4.0kgのイヌ:1回2錠
体重4.1-5.0kgのイヌ:1回2・1/2錠(2錠半)

・遅くとも移動の1時間前には投与してください。
・投与による嘔吐が見られた場合には、再投与はしないでください。





  • この薬の説明書(日本語訳)はこちら