ペットのくすりやさん
Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

商品カテゴリー

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(1)

サプリメント(14)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(19)

目の病気(13)

耳の病気(23)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(11)

呼吸器の病気(11)

心臓の病気(59)

足・爪の病気(2)

皮膚の病気(119)

消化器・内臓の病気(55)

泌尿器・生殖器の病気(29)

関節・骨の病気(32)

感染症(39)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(40)

商品検索 キーワード

ソロキシン 0.1mg(250錠)

画像を拡大する

ポイント!
自己判断で投与量を変更したり、投薬を中断しないでね!

イヌの甲状腺機能低下症治療薬。毎日欠かさず与えることで以前の元気な様子を取り戻すことができます。

ソロキシン 0.1mg(250錠) 
Soloxine - 0.1mg (250 Tablets)

販売価格(税込) 5980 円
オリジナル商品名 : ソロキシン
製薬会社名 ビルバック

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

適応症状 :
甲状腺機能低下症

商品紹介 :
ソロキシンは、中型から大型の高齢犬を中心としたイヌに多く発症する傾向のある甲状腺機能低下症の治療に用いられているホルモン製剤です。発症によって生体内で不足する甲状腺ホルモンの作用を補うことにより、ホルモンの欠乏によってもたらされる症状を改善し、良好な状態を長期間にわたって維持するよう働きます。

動物の喉の器官の側にある甲状腺と呼ばれる内分泌器官が破壊されることで機能が低下し、全身組織に活力を供給する働きを持つ甲状腺ホルモンの分泌が減少するようになる内分泌疾患が甲状腺機能低下症です。イヌにおいては免疫介在性の甲状腺炎や突発性甲状腺委縮などによる甲状腺自体の疾患によって発症するものが多く、ホルモンの欠乏による活動力の低下や食欲増加を伴わない体重の増加、皮膚や被毛の乾燥や脱毛、悪寒などのさまざまな全身症状が発現するようになります。

甲状腺機能低下症により起こる諸症状の治療に用いられるのが、人工的に合成された甲状腺ホルモンであるレボチロキシンナトリウムを有効成分とするソロキシンです。経口投与後に速やかに腸管から吸収され、全身組織において欠乏しているホルモンを補充して甲状腺機能低下症に伴う諸症状を改善します。その作用は甲状腺機能低下症治療におけるゴールド・スタンダードとされているほど効果的で、通常であればほとんどのイヌが投与開始後から数ヵ月で発症前の健康な状態を取り戻すことができるとされています。また過去20年以上にわたって海外の多くの獣医師によって使用されてきたという実績があるほどその効果、安全性が広く認められているため、安心して使用できる点が最大のメリットとなっています。

しかし、いったん破壊されてしまった甲状腺は回復することがなく、症状を良好に保つためには生涯を通じた投薬が必要となります。また現時点では甲状腺機能低下症を予防する方法は存在しないため、定期的な甲状腺ホルモン値の測定を行ない、早期発見に努めることが大切であるとされています。



使用方法 :
※下記の使用量はソロキシンの使用のガイドラインです。実際の使用に関しては獣医師の指示に基づいた量を使用してください。

使用開始量として、体重4.5kgにつき0.1-0.2mgを1日1回を投与します。
その後4週間ごとに血中の甲状腺ホルモン値を測定し、それぞれのイヌの症状を維持するために必要な量を決定します。
通常、体重4.5kgにつき0.1mgの1日1回投与が維持療法として一般的です。

・直接経口投与またはエサに混ぜて与えてください。





  • この薬の説明書(日本語訳)はこちら