Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(0)

サプリメント(14)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(19)

目の病気(13)

耳の病気(23)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(11)

呼吸器の病気(11)

心臓の病気(59)

足・爪の病気(2)

皮膚の病気(119)

消化器・内臓の病気(55)

泌尿器・生殖器の病気(29)

関節・骨の病気(32)

感染症(39)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(40)

商品検索 キーワード

ドロンタール錠 ネコ用 (2錠・アプリケーター付) 【販売終了】

画像を拡大する

ポイント!
ネコの消化管寄生虫にはヒトにも感染するよ。糞便の処理などの後には必ず手をよく洗ってね。

優れた効果のネコ用消化管寄生虫駆虫薬。1回の投与で猫回虫、猫鉤虫、猫条虫を効率的に駆虫します。アプリケーター付きだから投与も簡単。

ドロンタール錠 ネコ用 (2錠・アプリケーター付) 【販売終了】 
Drontal Cat - 20mg/80mg (2 Tablets)

販売価格(税込) 2850 円
オリジナル商品名 :
製薬会社名 バイエル

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

適応症状 :
内部寄生虫

商品紹介 :
ネコ用ドロンタール錠は、ネコの胃腸管に寄生し、健康に影響をおよぼす猫回虫、猫鉤虫、猫条虫といった消化管寄生虫の駆虫薬です。1錠にプラジクアンテルとパモ酸ピランテルの2成分が配合されているため、1回の投薬で幅広い寄生虫を駆虫できるのが特長です。

消化管寄生虫は、感染したネコの糞便と共に排出された寄生虫の卵を口にしたり、中間宿主となるネズミや虫などの捕食による経口感染のほか、経皮感染や母子感染といった経路で感染します。ネコの体内に侵入した寄生虫は体内を移動しながら成虫へと成長し、小腸や大腸などの消化管に寄生して栄養や血液を横取りすることで生存しています。これらの消化管寄生虫の虫卵はネコの糞便と共に排出されるため、汚染した糞便についた虫卵からほかのネコに感染が拡がったり、場合によっては飼い主である人間にも感染することがあります。

通常、消化管寄生虫による影響は成長した健康なネコにおいてはさほどなく、見られたとしても軽度の下痢や嘔吐、体重の減少、毛づやの悪化といった程度です。しかし大量寄生された場合や、体力や抵抗力の弱い子ネコなどにおいては下痢や軟便、便秘をはじめ、貧血、消化不良や胃腸障害による食欲不振、栄養不良による体重減少や発育不良、腹部膨満などのほか、まれに腸閉塞によるショック死を起こす場合もあります。

このようなネコの消化管寄生虫において優れた駆虫効果が認められている薬がドロンタール錠です。有効成分のプラジクアンテルには、寄生虫の外被に損傷を与えることでカルシウムイオンを寄生虫の体内に流入をさせ、寄生虫に収縮、けいれんを引き起こさせたり、寄生虫の糖分を摂取する能力に障害を与え、エネルギーを消耗させる作用があります。
また、もうひとつの成分であるパモ酸ピランテルは、猫回虫をはじめとした線虫類に対して興奮性の神経伝達物質として作用し、れん性麻痺を引き起こさせます。

ドロンタール錠は、これらの成分の相乗効果によって寄生虫の吸着能力を失わせ、寄生虫を体外に排出する作用を発揮します。


使用方法 :
※アプリケーターを使用した投与方法に関しては、商品のパッケージの記載を参考にしてください。

体重4kgにつき1錠を投与します。投与量に関しては下記を参照してください。投与後にも内部寄生虫が認められる場合には獣医師の診断を受けてください。

ネコの体重:投与量
2kg以下:1/2錠
2.1--4kg:1錠
4kg以上:体重4kgにつき1錠

・体重によって投与量が異なるため、投与前には対象となるネコの体重計測を必ず行なってください。

・投与は空腹時に行なってください。

・ドロンタール内部寄生虫駆虫薬の投薬直後に寄生虫が糞便の中に認められるとは限りません。また、投薬後48時間以内には排出されないことがあります。

・条虫の駆除には3ヵ月毎に使用してください。

・回虫と鉤虫の駆除には、ネコの8週および12週時に使用し、その後は3ヵ月毎に使用してください。

・妊娠の可能性があるネコにおいては交配前と子ネコが生まれる前に使用し、その後は3ヵ月毎に使用してください。




  • この薬の説明書(日本語訳)はこちら