ペットのくすりやさん
Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

商品カテゴリー

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(7)

サプリメント(13)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(8)

目の病気(9)

耳の病気(9)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(5)

呼吸器の病気(6)

心臓の病気(33)

足・爪の病気(1)

皮膚の病気(41)

消化器・内臓の病気(18)

泌尿器・生殖器の病気(17)

痛み・関節・骨の病気(16)

感染症(23)

血液系の病気(2)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(8)

甲状腺の病気(10)

副腎の病気(8)

商品検索 キーワード

  • 2016年09月07日

  • ネコの外耳感染(外耳炎)の症状


  • コラム出典:Original text: Outer ear infection symptoms in cats
    http://www.vetinfo.com/outer-ear-infection-symptoms-cats.htmll


    ネコに外耳感染の疑いがある場合、留意すべき点がいくつかあります。

    外耳感染の症状
    ネコの外耳感染には、いくつかの症状があります:
    ・ こすったり、かいたりする。ネコの耳に感染症がある場合、ネコは耳をこすったり、かいたりして、その厄介な状態を改善しようとするでしょう。
    ・ 赤み。感染症がある場合、耳の外部と外耳道が炎症で赤くなります。
    ・ 腫れ。感染症によってもまた、ネコの耳が腫れることがあります。
     ・ 臭い。感染した耳は、不快な臭いを発します。
     ・ 膿などの分泌。感染した耳からは、液体が漏れ出てくることがよくあります。
     ・ 頭を振る。痛みや不快感を振り払おうとして、頭を振ることがあります。これは、感染症を追い出そうとしてする行為です。
     ・ 痛み。ほかの感染症と同様、外耳感染は痛みを生じさせます。ネコの耳は強い痛みを感じていることが多く、ちょっかいをかけて触れたりすると強い痛みを感じるでしょう。

    中耳感染(中耳炎)と内耳感染(内耳炎)の症状
    ほかにネコの耳の感染症には、中耳感染と内耳感染の2つがあります。これらのうちの1つにかかり、外耳感染にはかかっていない場合は、いくつかの症状を示すことがあります。
    中耳感染の場合に気づくこと:
     ・ 顔面麻痺
     ・ まぶたの垂れ下がり
     ・ 嚥下困難
    内耳感染の場合に気づくこと:
     ・ 頭部の傾き
     ・ バランス失調
     ・ 円状に歩き回る傾向

    外耳感染の要因
    外耳感染を引き起こす要因はいくつかあります。子ネコの場合、その多くはミミダニによりますが、子ネコと成ネコの両方における要因としては、次のようなものがあります:
     ・ 水や異物などの耳への侵入
     ・ アレルギー
     ・ 耳の形態の異常
     ・ 皮膚病
     ・ 自己免疫疾患
     ・ 腫瘍
     ・ 外傷
    外耳感染の多くが、真菌性、細菌性、または寄生虫などの感染による結果です。

    治療
    外耳感染の治療にはさまざまな方法があります。
     ・ 洗浄。耳の感染症が単純なものであれば、耳を水で洗い流すのが効果的な方法です。しかしこの場合、ネコがどれほどの痛みを感じているのか、そしてネコが洗い流しにどれほど協力的かによって、鎮静剤の使用が必要になることがあります。
     ・ 抗生物質。細菌性・真菌性の感染症では、症状解消のために1回分の抗生物質が投与されます。
     ・ 塗り薬。外耳感染の要因となっている感染の様態に応じて、クリームで症状を解消します。塗布中は、ネコが耳を触られるのを避けようとすると思われるため、辛抱強く、やさしく触れてあげることが大切です。
     ・ アレルギー薬。感染症がアレルギーの結果である場合は、抗アレルギー薬が投与されます。

    当然のことながら、これら治療法のいかなる場合においても、感染症に関連した腫れや痛みを軽減させるための薬品も併せて投与されることがあります。