ペットのくすりやさん
Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

商品カテゴリー

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(7)

サプリメント(13)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(8)

目の病気(9)

耳の病気(9)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(5)

呼吸器の病気(6)

心臓の病気(33)

足・爪の病気(1)

皮膚の病気(41)

消化器・内臓の病気(18)

泌尿器・生殖器の病気(17)

痛み・関節・骨の病気(16)

感染症(23)

血液系の病気(2)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(8)

甲状腺の病気(10)

副腎の病気(8)

商品検索 キーワード

  • 2015年03月04日

  • ネコの尿臭を除去する酵素


  • コラム出典: Enzymes That Eliminate a Cat Urine Smell
    http://pets.thenest.com/enzymes-eliminate-cat-urine-smell-11423.html


    ネコの尿臭は、家全体を不快なにおいで満たしますが、ペットショップで売られている除臭洗剤を使用すれば幸いにもそのにおいを取り除くことができます。ほとんどの除臭洗剤に含まれる酵素と呼ばれるたんぱく質由来の化学物質が、ネコの尿を非毒性物質に分解します。

    作用機序
    酵素には尿などの有機物質を生物分解して化学物質に変化させる過程を促進する働きがあり、ペット用の除臭洗剤にはこのうちプロテアーゼ、リパーゼ、アミラーゼ、セルラーゼ、ウレアーゼなどの酵素が含まれています。細菌は自分たちが消化できるように尿を化学物質に分解するための酵素を産出しますが、製造業者は研究所で酵素を作り出すために有益な非病原細菌だけを培養し、その細菌と酵素を自社製品に使用します。細菌が尿やほかの有機物質と接触すると尿を消化するためにさらに酵素を産生し、また細菌は急速に繁殖することで最終的に尿は完全に消化され、二酸化炭素や水などの無害物質に変化します。そして消化する尿がなくなると、細菌は完全に死滅します。

    使用方法
    酵素を含有している除臭洗剤はネコに対して安全で、使用後に洗い流す必要のある残留物もありません。テーブルの表面や床、家具の洗濯可能な布地など、水を使っても問題のない固体表面にスプレーすることができ、また尿がカーペットの奥まで滲み込んでできたシミやソファのクッションの中綿には直接垂らすことも可能です。なお酵素は高温になると変性し、分解してしまうために効果がなくなります。したがって、洗剤をスチームクリーナーに入れたり、お湯と一緒に使用しないようにしてください。また温度が高くなると、洗剤に含まれている酵素を作り出す細菌を殺してしまうことがあります。酵素入り洗剤が温まらないように、直射日光を避け、室内で保存してください。

    酵素洗剤を使用する理由
    強い化学物質や界面活性剤を含む洗剤では、特に多孔質表面におけるすべての尿酸たんぱくや、酵素では除去できるネコの尿に含まれている有機物質を完全に取り除けないこともあります。見た目にはきれいになったようであっても、ネコの敏感な鼻はその悪臭のある化学物質のにおいを嗅ぎ分け、その場所の“犯行現場”で再びおしっこをするようになることもあります。またネコの尿を掃除する際にはアンモニアを使用しないでください。ネコの鼻にとってそのにおいは尿のように感じてしまいます。

    酵素の作用
    酵素洗剤は、塗布したシミのある場所にだけ効果を発揮するため、使用後はプラスチック製のカーペットランナー(細長いカーペット)をひっくり返してその部分を覆ってください。こうすることで、洗剤を使用した範囲にネコを近づけないようにするだけでなく、使用部分の湿度を維持する役目も持つことから、より長い時間酵素を繁殖させることができ、残臭を取り除く助けになります。酵素洗剤は臭いを消すことはできませんが、その原因を排除することができるので、尿のシミに直接使用するようにしてください。臭いはするのにその場所を見つけられない場合は、ブラックライトが役に立ちます。電気を消し、ブラックライトを照らして臭いの原因となる隠れたシミを探してください。ライトが尿などの有機物に当たると、その部分が明るく光ります。