ペットのくすりやさん
Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

商品カテゴリー

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(7)

サプリメント(13)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(8)

目の病気(9)

耳の病気(9)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(5)

呼吸器の病気(6)

心臓の病気(33)

足・爪の病気(1)

皮膚の病気(41)

消化器・内臓の病気(18)

泌尿器・生殖器の病気(17)

痛み・関節・骨の病気(16)

感染症(23)

血液系の病気(2)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(8)

甲状腺の病気(10)

副腎の病気(8)

商品検索 キーワード

  • 2017年02月23日

  • ネコへのメタカム使用の潜在的リスク


  • ネコ用メタカム(成分名:メロキシカム)は、術後性の炎症や痛みおよび関節炎に処方される薬剤です。メタカム使用の安全性と潜在的危険性の問題がありますので、ネコがメタカムで処置される前にこれらのリスクを知ることが重要です。

    狭い安全域
    メタカムは安全量と中毒量の分量にほとんど差がない、つまり安全域が狭いことで知られています。特に子ネコや年老いたネコへの反復投与は、死に至ることもあると研究で判明しています。FDA (アメリカ食品医薬品局) の研究では、メタカムを投与された305匹のネコのうち105例が死に至る腎機能障害を報告し、さらにそのうちの35例には安楽死の処置がとられた、と結論付けられています。

    メタカムが孕むリスク
    もっとも深刻なリスクは慢性腎不全であると、メタカムを服用するネコに関するいくつかの研究が示しています。以下のような兆候がみられる場合は、ネコが腎不全を患っている可能性があります。

    ・排尿量の減少
    ・口渇増大
    ・食欲不振
    ・無気力
    ・嘔吐
    ・衰弱
    ・見当識障害

    メタカムの投与中にこれらの症状に気づいた場合、直ちに投薬を止め、獣医に連絡してください。

    ネコへのメタカム投与によるリスクは明確に文書化されていて、FDAの研究結果をインターネットで手軽に入手できます。メタカムの使用を検討する際は、ネコのために、より安全な代替手段としてほかの実行可能な選択肢を考慮することも大切です。