ペットのくすりやさん
Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

商品カテゴリー

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(1)

サプリメント(14)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(19)

目の病気(13)

耳の病気(23)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(11)

呼吸器の病気(11)

心臓の病気(59)

足・爪の病気(2)

皮膚の病気(119)

消化器・内臓の病気(55)

泌尿器・生殖器の病気(29)

関節・骨の病気(32)

感染症(39)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(40)

商品検索 キーワード

バード・バイオティック(12パケット)

画像を拡大する

ポイント!
鳥クラミジア症(オウム病)は不顕性であることがほとんど。飼育鳥との過剰な接触は極力避けるようにね!

オウム病としても知られている鳥クラミジア症の第一選択薬として使用されている抗生物質。ドキシサイクリンに感受性のあるほかの感染症にも使えます。飲み水に溶かすだけなので投与も簡単。

バード・バイオティック(12パケット) 
Bird Biotic (12 Packets)

販売価格(税込) 4500 円
オリジナル商品名 : バード・バイオティック
製薬会社名 トーマス・ラボラトリー

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

適応症状 :
鳥クラミジア症(オウム病) 感染症一般

商品紹介 :
バード・バイオティクスは、病原性細菌類によって引き起こされるさまざまな感染症治療に用いられるテトラサイクリン系抗生物質です。主にセキセイインコやオウム、ハト、そして九官鳥などに多く感染が認められる鳥クラミジア症(オウム病)の治療に優れた効果が認められており、第一選択薬として使用されています。

鳥類に認められる細菌性感染症の中で代表的なもののひとつが、別名オウム病としても知られている鳥クラミジア症です。ほかの生命体の細胞内のみで増殖できる偏性細胞内寄生性細菌のクラミジアによる感染症で、感染した鳥の糞便や分泌物内に排出された感染源をほかの鳥が摂取、吸引することによって伝播するとされています。またクラミジアは乾燥に強く、排出後乾燥した環境で数ヵ月間は感染性を維持することから、乾燥して粉々になった感染源を人間が吸引した場合には、人にも感染することが知られています。

実際、自然界の鳥類の多くが保菌鳥であるとされていますが、その多くが感染しても症状のあらわれない不顕性感染であり、体力の低下やストレス、ほかの疾患などがきっかけとなって発症すると言われています。発症した場合には元気消失、食欲減退、膨羽、鼻汁、結膜炎、下痢などが認められますが、いずれも特異的なものではありません。また症状も鳥種や日齢によって軽症から重症までさまざまで、早期のうちに適切な治療をしない場合には死亡することも少なくありません。

この鳥クラミジア症の治療の第一選択薬として優れた効果が認められているのが、バード・バイオティックの有効成分であるドキシサイクリンです。ドキシサイクリンはテトラサイクリン系抗生物質の中でも脂溶性が高く、組織への浸透性が優れており、感染細胞内でその抗菌作用を発揮します。この作用により鳥クラミジア症のさまざまな症状を改善するほか、糞便中などに排出される菌を陰性化する効果をもたらします。

しかし、ドキシサイクリンは分裂期ではない休眠状態のクラミジアに対しては効力がないため、その治療は最低でも30日以上継続する必要があるとされています。


使用方法 :
※下記使用量はバード・バイオティックのガイドラインです。正確な使用量、使用期間は獣医師の指示に従ってください。

●感染症一般:
1袋の内容物を8オンス(230ml)の飲み水に加えます。
溶液は毎日新しく作り、7-10日間投与します。

・鳥クラミジア症(オウム病)の治療薬としては副作用の発現などを避けるためにも獣医師に指示された量を投与してください。






  • この薬の説明書(日本語訳)はこちら