Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(2)

サプリメント(14)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(19)

目の病気(13)

耳の病気(23)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(10)

呼吸器の病気(11)

心臓の病気(59)

足・爪の病気(2)

皮膚の病気(119)

消化器・内臓の病気(55)

泌尿器・生殖器の病気(29)

関節・骨の病気(31)

感染症(38)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(40)

商品検索 キーワード

パノラミス(体重27.1-54kgのイヌ用) (6チュワブル錠)【販売終了】

画像を拡大する

ポイント!
効果を最大限に引き出すために、食事と一緒に与えてね!

1錠でノミやマダニとおなかの虫、そしてフィラリアの駆除を実現した画期的な駆除虫薬!1ヵ月に1回の投薬で、犬や飼い主を悩ませてきた寄生虫症のほとんどを解決します。内服薬なのでシャンプーで洗い落とされてしまう心配もありません。  ■□■ 【コンフォティス・プラス】をご利用ください ■□■

パノラミス(体重27.1-54kgのイヌ用) (6チュワブル錠)【販売終了】 
Panoramis - 1620mg/27mg (6 Chewable Tablets)

販売価格(税込) 18950 円
オリジナル商品名 : パノラミス錠
製薬会社名 エランコ

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

適応症状 :
フィラリア 内部寄生虫 外部寄生虫

商品紹介 :
パノラミスはイヌに寄生するノミ・マダニと消化管に寄生する回虫や鉤虫、そして血液中に存在しているミクロフィラリアに対して効果のある新しい駆虫薬です。これまでノミ・マダニには駆虫薬、フィラリアには予防薬、回虫・鉤虫などには虫下しといったようにそれぞれ別の駆虫薬を使用することが普通でしたが、この手間から飼い主を解放し、1ヵ月に1回1錠の使用でイヌと飼い主を寄生虫症の被害から保護することを可能にした画期的な駆虫薬として、2012年の販売開始から大きな注目を集めています。

イヌを飼育する上で避けて通れないのが寄生虫対策です。主に犬の体表に寄生する吸血動物のノミやマダニ、消化管に寄生する回虫や鉤虫といった線虫類、そして心臓に寄生するフィラリア(犬糸状虫)などが挙げられます。このうちノミやマダニは吸血による激しいかゆみやアレルギー性皮膚炎の発症、そしてさまざまな病原体を媒介することが知られており、また消化管寄生虫は体力の弱い子犬や高齢犬における栄養不良や成長不良、貧血、下痢といった症状を引き起こします。さらに、これらの寄生虫の虫卵が飼育環境を汚染することによって同居している動物や人間にもその弊害がおよぶ可能性があるため、程度に関係なく寄生が認められた場合には適切な駆虫剤を用いた速やかな駆虫が必要とされています。
またフィラリアは、そうめんのような細長い形をしたフィラリア(犬糸状虫)が犬の心臓およびその周辺の血管に寄生して引き起こす血液循環障害により全身の臓器が機能不全に陥り、場合により死に至ることもある寄生虫症です。蚊によって媒介されるため、蚊の活動期間にはその感染を確実に予防することが大切です。

このように寄生虫はその種類によって生態や特性、そして感染経路が異なるため、その駆虫や予防は対象とする寄生虫ごとに別々の駆虫薬を使用することが一般的でした。しかしその投与方法や投与の頻度などが駆虫薬によってさまざまである上、数種類の薬を投与することによる相互作用や副作用の発現、そして定期的な購入にかかる費用の面などにおいてイヌや飼い主にかかる負担が大きかったことから、1錠でより多くの寄生虫を駆虫することのできる駆虫薬の開発が心待ちにされていました。

このような期待に応えて登場した新しい駆虫薬が、ノミ、マダニに対する殺虫作用を持つスピノサドと、線虫類に対する殺虫作用を持つミルベマイシン・オキシムの2成分が配合されたパノラミスです。
スピノサドは即効性と持続性を兼ね備えた成分として知られており、投与後3-4時間後からその効果が1ヵ月継続するという特長があります。ノミの卵や幼虫、そしてさなぎに対する効果はありませんが、成虫に対して継続的な殺虫作用を発揮することによって体表に寄生しているノミの全体数を減らし、その繁殖を抑制するとされています。
もうひとつの有効成分であるミルベマイシン・オキシムは、糸状やひも状の細長い体を持つ線虫類に対する殺虫成分です。消化管に寄生している回虫や鉤虫に対して優れた駆虫作用を発揮するだけでなく、その効果が血液中に存在しているフィラリアの幼虫であるミクロフィラリアに対してもおよぶことから、フィラリアの予防薬としてさまざまな製品に使用されています。

これまでも複数の内部寄生虫の駆虫、あるいは内部寄生虫の駆虫とフィラリアの予防を同時に行なうことを可能とした商品はありましたが、外部寄生虫とフィラリアを含めた内部寄生虫の駆虫薬は存在しませんでした。そのためその両方の駆虫を可能にしたパノラミスは、イヌと飼い主の負担を大幅に軽減した新しい駆除虫薬として高く評価されています。


使用方法 :
※下記はパノラミスの使用量のガイドラインです。正確な使用に関しては獣医師の指示に従ってください。

1ヵ月に1回1錠を経口投与します。

・最大限の効果を引き出すために、エサの直前または同時に与えるようにしてください。
・投与後犬の様子をよく観察し、与えられた錠剤をきちんと摂取したかどうか確認してください。全量が摂取されていない場合には、再度投薬を行なってください。
・週齢8週未満の子犬への使用は推奨されていません。






  • この薬の説明書(日本語訳)はこちら