Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(2)

サプリメント(14)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(19)

目の病気(13)

耳の病気(23)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(10)

呼吸器の病気(11)

心臓の病気(59)

足・爪の病気(2)

皮膚の病気(119)

消化器・内臓の病気(55)

泌尿器・生殖器の病気(29)

関節・骨の病気(31)

感染症(38)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(40)

商品検索 キーワード

ベネース 5mg (10錠)

画像を拡大する

ポイント!
降圧作用による虚脱が現れることも。使用中は動物の状態をよく観察してね。

イヌの僧帽弁閉鎖不全症、ネコの慢性腎不全、心筋肥大症の治療薬。本来は人間用の薬ですが、その心保護、腎保護作用はイヌやネコの機能低下にも効果を発揮します。

ベネース 5mg (10錠) 
Benace 5mg (10 Tablets)

販売価格(税込) 480 円
オリジナル商品名 :
製薬会社名 ノバルティス・インド

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

適応症状 :
僧帽弁閉鎖不全症(イヌ) 慢性腎不全(ネコ) 心筋肥大症(ネコ)

商品紹介 :
ベネースは、塩酸ベナザプリルを有効成分とするアンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬です。人間においては高血圧の治療薬として用いられていますが、イヌの僧帽弁閉鎖症(僧帽弁逆流症)、そしてネコの慢性腎不全や心筋肥大症(肥大型心筋症)の維持療法にも用いられています。

イヌの僧帽弁閉鎖症、そしてネコの慢性腎不全や心筋肥大症などの病気は、高齢のイヌやネコに多く発症する傾向のある病気です。発症原因ははっきりしていないものの、5歳未満の若いイヌ、ネコにはほとんど見られない病気であることから、加齢との関連性が指摘されています。初期のうちはほぼ無症候ですが、心臓や腎臓の機能低下が長期にわたって徐々に進行していくため、実際に症状が現れるようになった時点では、既に心機能や腎機能が極端に低下している状態であることが多いようです。

ベネースの属するアンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬は、強力な血管収縮作用を持つアンジオテンシンIIという物質を産生する酵素を阻害する薬です。アンジオテンシンIIには血管収縮作用のほかにも、心筋収縮力の増強、腎臓糸球内圧の上昇、腎臓の水分、塩分貯留作用の促進などがありますが、ベネースはアンジオテンシンIIの産生量を減少させることによってこれらの作用を減弱させ、血管拡張、心筋収縮力の低下、腎臓糸球体内圧の降下といった効果をもたらします。その結果、心臓や腎臓にかかっている負担が軽減されることから、低下した心機能や腎機能が保護され、僧帽弁閉鎖症、慢性腎不全、そして心筋肥大症を持つイヌやネコを良好な状態に保ちます。

なお、ベネースは本来人間の高血圧治療薬として製造された薬であるため、使用量や使用方法に関しては、獣医師に相談してから使用するようにしてください。


使用方法 :
※ベネースは人間用の薬です。 以下に記載する量は一般に推奨されている使用量となりますが、実際の使用にあたっては、かかりつけの獣医師の合意を得た上、指示に基づいた量を使用するようにしてください。※

1日1回、必要量を経口投与します。食前、食後は問いません。
なお、推奨されている必要最低使用量は、イヌにおいては体重1kgにつき0.25mg、ネコにおいては体重1kgにつき0.5mgです。

●イヌの僧帽弁不全症治療薬として
体重:>5-10kg 半錠
体重:11-20kg  1錠
体重:21-40kg  2錠
体重:41-80kg  4錠

●ネコの慢性腎不全、心筋肥大症の治療薬として
体重:2.5-5kg 半錠
体重:>5-10kg 1錠