ペットのくすりやさん
Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

商品カテゴリー

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(1)

サプリメント(14)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(19)

目の病気(13)

耳の病気(23)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(11)

呼吸器の病気(11)

心臓の病気(59)

足・爪の病気(2)

皮膚の病気(119)

消化器・内臓の病気(55)

泌尿器・生殖器の病気(29)

関節・骨の病気(32)

感染症(39)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(40)

商品検索 キーワード

ベルスチン 40mg (10カプセル)

画像を拡大する

ポイント!
治療に集中するだけでなく、イヌとのコミュニケーションや一緒にいる時間を大切に。

高齢のイヌに比較的多くみられる多中心型悪性リンパ腫(リンパ肉腫)の治療薬。がん細胞のDNAを損傷することによって、がん細胞の分裂増殖を強力に抑制します。シーヌのジェネリック薬。

ベルスチン 40mg (10カプセル) 
Belustine 40 - 40mg (10 Capsules)

販売価格(税込) 4580 円
オリジナル商品名 : シーヌ
製薬会社名 メディ・バイオテック
個  数
     

適応症状 :
脳腫瘍 リンパ腫

有効成分名 :
ロムスチン lomustine

商品紹介 :
ベルスチンは脳腫瘍やリンパ腫の化学治療に効果が認められている抗がん/抗腫瘍薬です。

細胞が過剰に増殖することによって形成される塊が腫瘍です。発育が比較的緩慢で転移や浸潤の認められない良性腫瘍と、急速に増殖して他組織への転移や浸潤の認められる悪性腫瘍とに分けられ、悪性腫瘍は別名がんとして知られています。
発生した腫瘍が悪性である場合、その病巣が他組織へ広がり正常な細胞を破壊することによって致命的な状態を引き起こすため、一刻も早くその除去や増殖を抑制する処置が必要となります。
その一方で良性腫瘍は他組織への影響がない腫瘍で、発生による生命への脅威もないことから経過観察される場合がほとんどです。しかし中には、増大して周辺組織の圧迫による機能障害を引き起こしたり悪性である可能性を持つ腫瘍もあり、これらに関しては悪性腫瘍と同様の治療が必要となる場合もあります。

ペットの高齢化が進むにつれ、動物においても心疾患や腎疾患など加齢に伴う疾患が増加しています。腫瘍性疾患もその例外ではなく、高齢の動物の良性/悪性腫瘍の発生が多く認められようになってきており、現在では高齢の動物における死因の上位を占めています。

これらの動物の腫瘍性疾患の治療は、人間と同様に外科療法、放射線療法、化学療法、緩和ケアなどが用いられていますが、人間と比べて体が小さいことや、動物への使用に適した機材が充実していないことから、治療の選択肢が狭められてしまうことも珍しくはありません。しかし高齢のイヌに多くみられる脳腫瘍や高齢のネコに多いリンパ腫などにおいては、比較的抗がん/抗腫瘍剤による化学療法に反応する腫瘍が多く、薬剤による化学療法が広く用いられるようになっています。

ベルスチンは古くから良性/悪性腫瘍の治療薬として使用されているアルキル化剤の抗がん/抗腫瘍薬です。有効成分のロムスチンは、腫瘍細胞のDNAの複製形成を妨げてその増殖を不可能にしたり細胞死を引き起こす作用を持ち、良性/悪性腫瘍の成長を制御する効果を発揮します。またその作用が殺傷的であり、細胞分裂期にも関係なく発揮されることから抗がん/抗腫瘍薬の中でも強力な効果が認められており、罹患している動物の数々のケースで長期の寛解期間や生存期間をもたらすことが報告されています。

しかしその反面、周辺組織の正常な細胞に対してもその作用をおよぼし、骨髄抑制をはじめとした副作用を引き起こしやすい傾向があるため、化学療法に深い知識のある獣医師の指示に従って使用することが大切です。


使用方法 :
※ベルスチンは動物用医薬品としても使用されている人間用医薬品です。また抗腫瘍薬であり、骨髄抑制など重篤な副作用を伴うこともあることから、自己判断ではなく獣医師の指示に基づいた量を使用してください。※