Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

■夏の皮膚疾患特集■(45)

★お買い得商品★(0)

サプリメント(15)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(19)

目の病気(13)

耳の病気(23)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(10)

呼吸器の病気(11)

心臓の病気(59)

足・爪の病気(2)

皮膚の病気(119)

消化器・内臓の病気(55)

泌尿器・生殖器の病気(29)

関節・骨の病気(31)

感染症(38)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(8)

その他の病気(35)

商品検索 キーワード

モメタマックス耳用液剤(30g) 【販売終了】

画像を拡大する

ポイント!
外耳炎は一旦治癒しても再発しやすい疾患です。慢性化を防ぐためにも1ヵ月に1度は検診を。

垂れ耳のイヌに多い細菌性/真菌性外耳炎の治療薬。炎症症状の迅速な緩和と原因菌類に対する強い抗菌作用の相乗効果によって、早期の治癒を実現します。日本ではモメタオティックの名で販売されています。

モメタマックス耳用液剤(30g) 【販売終了】 
Mometamax Otic Suspension (30g)

販売価格(税込) 7380 円
オリジナル商品名 : モメタマックス、モメタオティック
製薬会社名 メルク・アンド・カンパニー(旧:シェリング・プラウ)
関連カテゴリ :

耳の病気

イヌ

> 外耳炎

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

適応症状 :
外耳炎

商品紹介 :
モメタマックス耳用液剤は、イヌの多くを悩ませる耳のトラブルである外耳炎のうち、細菌や真菌といった菌類によって引き起こされる細菌性/真菌性外耳炎の治療薬です。日本ではモメタオティックという商品名で取り扱われています。

耳介から鼓膜までを形成している外耳道に炎症が起こり、耳の中が赤くなる、悪臭がする、大量の耳垢や膿が出るなどの症状が起きた状態が外耳炎です。
ばい菌(細菌)や真菌(カンジタ属)などが耳の中で異常繁殖したり、耳ヒゼンダニの寄生、そしてアレルギーなどがその原因として挙げられており、特に高温多湿の日本においては耳の中に菌などが繁殖しやすく、中でも通気性の悪い垂れ耳の品種や耳の中に毛が生えている品種は細菌性/真菌性の外耳炎が発症しやすい傾向があるとされています。
早期のうちに発見されれば比較的容易に治療することが可能ですが、悪化した場合は外耳の肥厚や腫瘍の形成などによる外耳道の閉塞、炎症が中耳や内耳にまで広がり、頸が片方に傾いたままになる斜頸、同じ方向にぐるぐる回る、目がぴょこぴょこ動く眼振といった神経症状につながることもあるとされています。

細菌類や真菌類といった病原性微生物の異常繁殖による外耳炎の治療に効果的な治療薬がモメタマックス耳用液剤です。有効成分として配合されているゲンタマイシンとクロトリマゾールには、細菌と真菌がそれぞれ持つ独自の構造を攻撃することによる抗真菌作用があり、病原性微生物の異常繁殖を阻止する効果を発揮します。

もうひとつの成分であるモメタゾンは、ステロイド剤の中でも強い消炎鎮痛作用を持つ成分です。炎症によって起こる赤みや腫れ、かゆみなどの症状を迅速に緩和し、不快感から患部を掻くことによる症状の悪化や二次感染を妨げます。



使用方法 :
※下記はモメタマックス耳用液剤の使用方法のガイドラインです。実際の使用量や投与は獣医師の指示に基づいて行なってください。

1. 投薬の前に耳の中の汚れや耳垢をよく取り除き、耳の中を完全に乾いた状態します。その後、外耳道をよく観察し、鼓膜穿孔など鼓膜の損傷がないかどうか確認します。
2. 30ポンド(13Kg)以上の犬の外耳道(耳の中)に、1日1回8滴を投与します。投与は7日間継続して行なってください。

使用前には容器をよく振ってから投与するようにしてください。





  • この薬の説明書(日本語訳)はこちら