ペットのくすりやさん
Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

商品カテゴリー

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(1)

サプリメント(14)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(19)

目の病気(13)

耳の病気(23)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(11)

呼吸器の病気(11)

心臓の病気(59)

足・爪の病気(2)

皮膚の病気(119)

消化器・内臓の病気(55)

泌尿器・生殖器の病気(29)

関節・骨の病気(32)

感染症(39)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(40)

商品検索 キーワード

レボクリン 0.2mg(180錠) 【入荷予定なし】

画像を拡大する

ポイント!
過剰投与は逆効果。投与中は定期的に血中ホルモン値の測定を。

甲状腺機能低下症治療薬「ソロキシン」のジェネリック。不足している甲状腺ホルモンを補充し、低下している身体機能を劇的に改善します。

レボクリン 0.2mg(180錠) 【入荷予定なし】 
Levocrine - 0.2mg (180 Tablets)

販売価格(税込) 4380 円
オリジナル商品名 : ソロキシン
製薬会社名 デクラ

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

適応症状 :
甲状腺機能低下症

商品紹介 :
イヌの甲状腺機能症の治療薬です。生体内で不足しているホルモンの量を補い、低下している生体機能を活性化する作用があります。

頸部に位置している甲状腺と呼ばれる内分泌器官の機能が低下し、生命活動に欠かせない役割を果たしている甲状腺ホルモンの分泌が低下してしまう疾患が甲状腺機能低下症です。
免疫介在性甲状腺炎や特発性甲状腺萎縮などが原因となって発症するとされており、活動力の低下や睡眠時間の増加、寒がりになる、体重増加、ラットテイルと呼ばれる尾の脱毛をはじめとした被毛の不良・脱毛、皮膚の肥厚や色素沈着といった症状が認められるようになります。
しかしこれらは高齢犬に多い疾患であることから、単なる老化現象とみなされ、その発症が気づかれないことも珍しくはないようです。

甲状腺機能低下症の治療は、人工のホルモン製剤によって不足しているホルモンを補うホルモン補充療法がとられます。甲状腺ホルモンにはサイロキシン(T4)とトリヨードサイロニン(T3)とがあり、甲状腺から分泌された不活性型のT4が肝臓や腎臓の細胞内で脱ヨード反応を受けて活性型のT3となってその生理作用を発揮します。

レボクリンの有効成分であるレボチロキシンナトリウムは前者のT4を人工的に合成したホルモン製剤で、肝臓や腎臓でT3に変換されてその効果を発揮します。甲状腺ホルモンとしての生理活性作用はほとんどありませんが、血中タンパク質との結合がよく、安定した血中濃度を維持しつつ徐々にT3へと変化します。そのため持続的なホルモン活性作用が発揮され、低下している身体機能を再び正常な状態に維持するよう働きかけます。

しかしながら、症状の改善はあくまでも投薬によるものであり、その維持には生涯を通じた投薬が必要となることに注意する必要があります。


使用方法 :
※下記はレボクリン使用のガイドラインです。適量に関しては獣医師の指示に基づいた量を使用してください。

使用開始量として、体重4.5kgにつき0.1mgを1日2回を投与します。
その後4週間ごとに血中の甲状腺ホルモン値を測定し、症状を維持するために必要な量を決定します。

1日1回、体重4.5kgにつき0.1mgの投薬が一般的な維持量とされています。