ペットのくすりやさん
Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

商品カテゴリー

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(7)

サプリメント(13)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(8)

目の病気(9)

耳の病気(9)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(5)

呼吸器の病気(6)

心臓の病気(33)

足・爪の病気(1)

皮膚の病気(41)

消化器・内臓の病気(18)

泌尿器・生殖器の病気(17)

痛み・関節・骨の病気(16)

感染症(23)

血液系の病気(2)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(8)

甲状腺の病気(10)

副腎の病気(8)

商品検索 キーワード

  • 2014年02月12日

  • 子供たちにペットの飼い主としての責任を持つよう導く方法①


  • コラム出典: Mercora.com
    http://healthypets.mercola.com/sites/healthypets/archive/2012/02/10/resposible-pet-ownership-taught-in-europe-schools.aspx


    ベッカー博士・筆

    欧州ペットフード工業連合会(FEDIAF)は、子供たちにペットの飼い主として責任を持つということはどういうことであるのか、を教えるプログラムの提供を開始しました。

    連合会は「現代社会において『教える』ことと『学ぶ』ことは、将来の社会における経済、そして道徳の発展において欠かせない事柄である」としています。

    またFEDIAFは、総数200億とも言われているペットがヨーロッパ各地の70憶の家庭で生活しているにもかかわらず、ペットの世話やペットとの交流、そしてペットと共に生活することによって受けられる恩恵について子供たちに教えるための正式なカリキュラムがほとんど存在していないことを指摘しています。

    学校でのプログラム
    ヨーロッパ連合の学校で提供されているプログラムは教育学の専門家たちによって作られ、FEDIAFのウエブサイトに英語で掲載されています。

    そこには小学生を対象とした『ステキな猫たち』と『ステキな犬たち』という表題の教材があるほか、幼い子供(3歳から6歳)に向けた『犬と幼い子供たち』という資料も見つけることができます。また、指導者となる教師を対象にこれらのプログラムがどのようにして作られ、どのようにして子供たちがペットの飼い主として責任を持つことができるようになるのかを説明した4分間のビデオまでもが掲載されています

    FDEIAFは「子供たちが幼いころから、犬の行動様式や恐れや怒りといった感情表現、そしてどのような過程を経て家族の一員となり人間の指示に従うようになるのか、といった事柄を理解することが非常に大切である」としています。

    『ステキな猫たち』
    『ステキな猫たち』は、小学生の子供に猫の性質や習性を教える教材を含んだ36ページにわたる資料です。教師に対する前書きとして、この資料の目的が下記のように記されています。

    私たちが最も重点を置いている点は、小学生が猫の体の機能やその行動パターン、そしてそのコミュニケーションの方法を理解し、大人の監視のない状況でも責任を持って猫を取り扱えるようにすることです。私たちの目的は正しい知識を得た子供が猫に対して適切な姿勢とコミュニケーション手段を持って接することによって、猫も人間と同様に生きるために必要な事柄を満たされなければならない生き物であることを認識できるようにすることです。猫がどのように行動し、感情を表すかを知ることは、人間と動物との間において『特定の品種に適切な』関係を築く上で欠かせないものです。子供たちはこのような理解に基づいた猫との関係を新しく、興味深い、そして愛おしいものとして表現するようになるでしょう。

    教材には下記のトピックが含まれています。

     飼い猫の祖先
     猫の言語
     猫の生態
     猫の生涯
     猫の適切な世話の仕方

    教材にはそれぞれのトピックに基づいたワークシートと、またすべてのトピックを学び終わった後に子供たちがどれだけ理解しているかを試すテストがついています。

    『ステキな猫たち』の教材は下記リンクからダウンロードすることができます。
    http://www.fediaf.org/fediaf-materials-for-education/primary-school-programme-cats/download/

    『ステキな犬たち』
    犬用の教材にも猫用の教材と同様の目的が前書きとして記載されています。

    『ステキな犬たち』は、ペットとして人気のある犬の基本的な性質を楽しく理解するための教材です。この冊子は8歳から12歳の小学校の子供たちが特定の犬の性質や習性、そして犬が必要としている事柄に対する理解、尊重する姿勢を育てるために役立つ実用知識や適切な情報が含まれています。私たちの目的は小学生たちが犬の生態や行動、コミュニケーション手段を理解することによって、犬と安全に交流することができるようにすることと、交流を通じて犬の飼育において生じる義務と責任というものを学ぶことにあります。

    この資料は小学生が犬と安全に楽しく交流するために、犬の側にいる時にどのように行動すべきかを学ぶ手助けとなるでしょう。犬が必要としている事柄やその本能による行動を理解することは、犬との安全な交流や犬と生活することによって受けることのできる恩恵を理解するために必要不可欠です。


    『ステキな猫たち』と同様に『ステキな犬たち』には下記に挙げるトピックが含まれています。

     オオカミの群れ
     犬の家族
     犬と飼い主の家族
     知らない犬に出会った時にどうすればよいか
     犬の世話の仕方

    猫用教材と同様に、犬用教材にもワークシートとテストが含まれています。

    http://www.fediaf.org/fediaf-materials-for-education/primary-school-programme-dogs/download/