ペットのくすりやさん
Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

商品カテゴリー

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(4)

サプリメント(14)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(18)

目の病気(9)

耳の病気(23)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(10)

呼吸器の病気(9)

心臓の病気(50)

足・爪の病気(1)

皮膚の病気(86)

消化器・内臓の病気(45)

泌尿器・生殖器の病気(27)

関節・骨の病気(28)

感染症(40)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(11)

アレルギー(9)

その他の病気(15)

甲状腺の病気(9)

副腎の病気(6)

商品検索 キーワード

  • 2019年04月15日

  • 飼いイヌに食物アレルギーがあるか、見分け方


  • 出典 https://pets.webmd.com/dogs/dog-food-allergy#1
    Could My Dog Be Allergic to His Food?
    WebMD


    人間と同様にイヌも食物アレルギーにかかります。
    そして人間同様に、アレルギー反応の範囲は「かゆみ」「刺激」から「重症(シビア)」「危険」となります。
    イヌにおける食物アレルギーは何才からでも起こり得ます。
    そして同じ食物を何ヶ月、何年とり続けていても起こり得るのです。

    イヌにおける症状

    飼いイヌに食物アレルギーがある場合、次の症状が出ます。

    皮膚のかゆみ; アレルギー性皮膚炎として知られ、最も一般的な症状です。
    刺激や皮膚のかゆみはイヌの体のどの箇所にでも表れますが、発生しやすいのは次にあげる箇所の付近です。

    • 耳
    • 足(肉球)
    • 尻
    • 腹部

    じんましん: かゆみを伴う赤く膨らんでいる斑点で、アレルゲンとなる食物を食べてから6-24時間で表れます。
    毛が短い種のイヌの場合、気づきやすいですが、そうでない場合はイヌの様子から察することが必要となります。
    皮膚のかゆみとじんましんは次の2つの事態へつながります。

    1. かゆい部分を引っ掻いたり咬んだりあるいは舐める為、皮膚の損傷を引き起こします。
    損傷した箇所から感染し、治療が必要となる場合もあります。
    2. 引っ掻くことにより、脱毛していきます。

    胃腸のトラブル: アレルギーは、ガス、嘔吐、下痢などの胃腸トラブルの原因となり得ます。

    顔の腫れ: イヌの唇、目蓋または外耳に腫れが出ることがあります。

    耳または足(肉球)の慢性的な感染症: 度重なるイヌの耳または足(肉球)への感染症は
    食物によるアレルギーではなく、食物不耐性(相性が悪い)可能性があります。
    食物アレルギーと食物不耐性との違いを把握するのは大切なことです。
    例えば、アレルギーは免疫系統を即座に反応させますが、食物食物不耐性は異なります。
    もし、飼いイヌがエサの材料に対し、徐々に反応を起こすのであれば食物食物不耐性の可能性があります。

    一般的なアレルゲン

    食物で最も一般的なものは以下のものがあげられます。

    • 鶏肉
    • 牛肉
    • 乳製品

    次に以下の食物を材料に含むもの

    • とうもろこし
    • 小麦
    • 米
    • 大麦
    • オート麦

    治療

    まれに、命にかかわるアレルギー反応が起こることがあり、飼いイヌが呼吸困難になる場合があります。
    そのような事態が起きたら、大至急動物病院と連絡を取って下さい。
    幸いなことに、大抵の場合エサを変えることでイヌの食物アレルギーはコントロールすることができます。

    アレルギーテスト: 人間と同様に、イヌの食物アレルギーを見つけるには時間がかかります。
    はじめにあなたの獣医は、イヌの症状につながり得るその他のものを排除しようと試みるかもしれません。
    もし、獣医が食物アレルギーが原因と考える場合は、いくつかのテストを提案するかも知れません。

    エリミネーションダイエット: 食物アレルギーを見つける最良の方法に、次にお伝えする1つがあります。この方法は獣医または動物栄養管理士のもとのみで行われるべきものです。イヌは1種類のたんぱく質と1種類の炭水化物を8~12週与えられます。例えば、あなたの飼いイヌが牛肉と小麦粉を常食しているなら、獣医が症状が治まるまでそれを鮭と米に代える、といいうような具合です。

    薬物治療: あなたの獣医は長期間にわたる原因究明の間、抗ヒスタミン剤または皮膚用クリームを処方するかもしれません。


    以上