心筋虚血

心臓の筋肉に栄養や酸素を送る冠動脈が何かしらの原因で狭くなり、充分な量の血液が行き渡らなくなることで起こる疾患を心筋虚血といいます。これにより心臓の筋肉が正常に動かせなくなるために心臓の機能が低下し、心不全や不整脈を引き起こす原因ともなり、最悪の場合は命に関わることもあります。
詳しくはこちら

戻る


心臓

現在、商品はございません。

戻る