イベルメクチン Ivermectin


成分説明
イベルメクチンはさまざまな寄生虫に効果を発揮する抗寄生虫薬です。

条虫類を除いた鉤虫類、回虫類といった腸内寄生虫、ほとんどのダニやシラミに効果を発揮しますが、その反面ノミ、マダニ、ハエ、球虫類には効果がありません。

イベルメクチンは寄生虫の神経系統に作用し、マヒさせることによって死滅させます。

この作用がフィラリア(犬糸状虫症)の原因となるミクロフィラリア(血液中に侵入しているフィラリアの幼虫)に優れた効果を発揮するため、1ヵ月に1回の定期的な使用によるフィラリア(犬糸状虫症)の予防薬として広く用いられています。





成分分類
心臓薬

適応
フィラリア(イヌ糸状虫症)

副作用
嘔吐、下痢

注意事項
フィラリア(犬糸状虫)にはイベルメクチンは作用しません。

※農林水産省により【指定医薬品】/【要指示医薬品】に指定されているため、個人輸入に際しては「動物用医薬品輸入確認願」や誓約書などの必要書類を農林水産省畜水産安全管理課薬事監視指導班へ提出し、確認印を受けた後、輸入することができます。 詳細は農林水産省におたずねください。



戻る