Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(0)

サプリメント(14)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(19)

目の病気(13)

耳の病気(23)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(11)

呼吸器の病気(11)

心臓の病気(59)

足・爪の病気(2)

皮膚の病気(119)

消化器・内臓の病気(55)

泌尿器・生殖器の病気(29)

関節・骨の病気(32)

感染症(39)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(40)

商品検索 キーワード

アトピカ 10mg (体重4Kg以下のイヌ用)

画像を拡大する

ポイント!
薬を与えるときは焦らずに。上手に飲めたらほめてあげてね。

イヌのアトピー性皮膚炎、肛門周囲瘻(ろう)の治療薬。ステロイド剤を使用することなく、かゆみを抑え症状を効果的にコントロールすることができます。

アトピカ 10mg (体重4Kg以下のイヌ用) 
Atopica 10mg (15 Capsules) (UP to 4KG)

販売価格(税込) 3600 円
オリジナル商品名 :
製薬会社名 ノバルティス
個  数
     

適応症状 :
アトピー性皮膚炎 肛門周囲瘻(ろう)

商品紹介 :
アトピカは免疫抑制剤のシクロスポリンを有効成分とする薬です。主にイヌに多く見られるアトピー性皮膚炎の治療薬に使用され、激しいかゆみや皮膚の炎症を緩和する作用があります。

アトピー性皮膚炎とは、アレルギー体質のイヌに発症する傾向のある激しいかゆみを伴う皮膚炎です。体質的な要因に加え、皮膚のバリア機能の低下、生活環境中のアレルゲンの増加といった複数の要因が複雑に絡み合って発症するとされています。激しいかゆみが代表的な症状ですが、皮膚が掻き壊されることによる細菌や真菌の二次感染や、皮膚のバリア機能の低下に起因する症状の慢性化や増悪がみられることも少なくはありません。また、完全に治癒させることは不可能であることから、現在の治療はかゆみをはじめとした症状に対する対症療法を中心に、症状をいかに管理するかに重点が置かれています。

アトピカはイヌの免疫機能の過剰反応を抑制します。速効性はないものの、アトピー性皮膚炎のかゆみや皮膚の炎症を効果的に抑制する作用を発揮し、症状の寛解している期間の長期的な維持を可能とします。また、長期的な使用においてもステロイド剤のような重篤な副作用の発現が少ないことから、現在では治療の第一選択薬として広く用いられています。
ほかにも、シクロスポリンには、ジャーマン・シェパードなどの大型犬にしばしばみられる肛門周囲の化膿性皮膚炎、肛門周囲瘻(ろう)への有効性もが認めらることから、最近では肛門周囲瘻(ろう)の治療薬として使用される場合もあります。


使用方法 :
●アトピー性皮膚炎の治療薬として
1日1回、必要量を経口投与します。なお、投与は食事の2時間以上前か、食後2時間以上が経過してから与えてください。
体重が2-2.9kgの犬: アトピカ10mgカプセル x 1
体重が3-3.9kgの犬: アトピカ10mgカプセル x 2

●肛門周囲瘻(ろう)
1日1回、体重1kg につき7.5mgを投与します。




  • この薬の説明書(日本語訳)はこちら