ペットのくすりやさん
Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

商品カテゴリー

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(7)

サプリメント(13)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(8)

目の病気(9)

耳の病気(9)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(5)

呼吸器の病気(6)

心臓の病気(33)

足・爪の病気(1)

皮膚の病気(41)

消化器・内臓の病気(18)

泌尿器・生殖器の病気(17)

痛み・関節・骨の病気(16)

感染症(23)

血液系の病気(2)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(8)

甲状腺の病気(10)

副腎の病気(8)

商品検索 キーワード

エンタイス (15mL)

画像を拡大する

ポイント!
獣医師の診断のもと使用してね!

税関のご対応が可能なご注文のみ承ります。 FDA(米国食品医薬品局)の承認を受けた犬の食欲増進剤。犬の抗がん剤による吐き気、痛み、不快感による食欲不振に。
 ■□■ オリジナル価格11,590円⇒特別販売価格8,200円!■□■ 

エンタイス (15mL)  
Entyce Oral Solution (Capromorelin) - 30mg/mL (15mL)

販売価格(税込) 8200 円
オリジナル商品名 : エンタイス
製薬会社名 Aratana Therapeutics, Inc.
個  数
     

お問い合わせはメールにて承っています
適応症状 :
犬の食欲不振

商品紹介 :
エンタイス(カプロモレリン経口液剤)は副作用ではなく主作用として初めてFDA(米国食品医薬品局)の承認を受けた犬の食欲増進剤です。

抗がん剤による吐き気、痛み、不快感、または様々な病床による食欲不振がおこると、食欲が落ち体力も落ちるため、犬へは今までシプロヘプタジン、ステロイド、ミルタザピンなどが使われてきました。これらの薬は本来別の目的で用いられる薬で、副作用である食欲増進作用が利用されていました。

エンタイス(カプロモレリン経口液剤)は受容体と結合する選択的グレリン受容体作用薬で、視床下部で食欲増進を起こすようシグナリングに影響を与え、成長ホルモン分泌を増やすために、下垂体で成長ホルモン分泌促進物質受容体と結合します。カプロモレリンは食欲ホルモンと呼ばれ、グレリンと同じ働きを体内ですることによって食欲を増進します。



使用方法 :
※下記はエンタイス使用のガイドラインです。実際の使用量や投与は獣医師の指示に基づいて行なってください。
使用量:1日1回体重1キロごとに3mgを経口投与してください。
エンタイス(カプロモレリン経口液剤) 投与表
犬の体重投与量
lbskgmL
52.30.2
104.50.5
156.80.7
209.10.9
2511.41.1
3013.61.4
3515.91.6
4018.21.8
4520.52.1
5022.72.3
5525.02.5
6027.32.7
6529.53.0
7031.83.2
7534.13.4
8036.43.6
8538.63.9
9040.94.1
3 mg/kg = 0.1 mL/kg

与え方:ボトルを軽く振り、経口液を付属のシリンジで必要量を与えます。使用後シリンジはすすいでください

禁忌:
カプロモレリンに対する過敏症がある犬には与えないで下さい。

警告:
犬専用です。人間には使用しないで下さい。
子供やペットの届かない場所に保管して下さい。
人間が誤飲した場合、医師の診察を受けてください。

注意:
肝機能障害の犬へは慎重に与えて下さい。
エンタイスは、CYP3A4とCYP3A5酵素によって代謝されます。

腎不全の犬へは慎重に与えてください。
エンタイスは、尿中37%、糞便62%排出されます。

繁殖、妊娠、授乳中のメスに対するエンタイスの安全使用については査定されていません。


エンタイス経口液剤を投与された犬に報告された副作用
胃腸(部):下痢、嘔吐、唾液分泌過多、腹部の不快感、鼓腸、吐き気、むかつき

臨床病理学:
血中尿素窒素の上昇、リンの上昇、クレアチニンの上昇

その他:
多飲症、嗜眠、憂うつ





  • この薬の説明書(日本語訳)はこちら