Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(0)

サプリメント(14)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(19)

目の病気(13)

耳の病気(23)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(11)

呼吸器の病気(11)

心臓の病気(59)

足・爪の病気(2)

皮膚の病気(119)

消化器・内臓の病気(55)

泌尿器・生殖器の病気(29)

関節・骨の病気(32)

感染症(39)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(40)

商品検索 キーワード

オンシオール錠 10mg(体重5-10kgのイヌ用)(28錠)

画像を拡大する

ポイント!
肥満は関節炎発症の一大要因。肥満のイヌに対しては食事療法や運動療法も取り入れてね。

痛みを発する物質の生成を阻害して痛みをシャットアウト。新しいイヌ用消炎鎮痛薬。安全性、効果ともに優れ、急性、慢性両方の痛みを効果的に緩和します。

オンシオール錠 10mg(体重5-10kgのイヌ用)(28錠) 
Onsior Dog (5-10kg) - 10mg (28 tablets)

販売価格(税込) 4190 円
オリジナル商品名 : オンシオール錠
製薬会社名 ノバルティス
個  数
     

適応症状 :
椎間板ヘルニア 変形性関節症 変形性脊髄症

商品紹介 :
オンシオール錠は、椎間板ヘルニアや変形性脊髄症、そして運動器疾患などに伴う疼痛の緩和に優れた効果を発揮する非ステロイド系消炎鎮痛薬(NSAIDs)です。
従来のNSAIDsと比べて胃腸や腎機能に及ぼす悪影響が少なく、またその消炎鎮痛作用が炎症部において長時間継続するという特徴から、安全性、有効性に優れた新しいNSAIDsとして2011年にその使用が認可されています。

イヌに頻繁に見られる疾患のひとつに、関節や骨の異常が挙げられます。これらの骨関節疾患の原因には、加齢のほかに先天性異常や免疫異常、外傷、そして肥満など、さまざまな要因が関与していると考えられていますが、いずれも急性、あるいは慢性の痛みを伴うのが特徴です。これらの疾患による痛みは苦痛だけでなく、歩行困難や元気・食欲消失などを引き起こし、イヌの生活の質(QOL)を低下させてしまうことから、その治療は痛みをいかに緩和するかが焦点となっています。

これらの痛みの緩和治療に優れた効果と安全性が認められているのが、新しい動物用非ステロイド系消炎鎮痛薬であるオンシオール錠です。有効成分のロベナコキシブは、炎症性シクロオキシゲナーゼ(COX-2)を選択的に阻害するコキシブ系消炎鎮痛薬に属する成分です。血中から炎症部への移行性が高く、また類似薬と比較してCOX-2に対する選択性が高いという特性があるため、その作用が炎症部において効果的に発揮されます。さらに、NSAIDsの使用と関連付けられている胃腸管障害をはじめとした副作用の発現が少ないとされることから、急性、慢性両方の痛みに対して高い有効性のある新しい消炎鎮痛剤として注目されています。


使用方法 :
オンシオール錠は空腹時、またはごくわずかのエサと共に与えてください。

●骨関節炎
基本的に、体重1kgにつき1mgを1日1回経口投与します。
実際の投与量はイヌの大きさによって1kgにつき1-2mgとなります。

体重(kg): 錠剤数
5kg以上10kg未満: オンシオール10mg x 1錠

●軟部組織、整形外科手術後の疼痛の緩和
手術前、麻酔や輸液療法の導入時に注射剤タイプのオンシオール2mg/kg(体重10kgにつき1mL)を1回皮下注射します。治療の継続が必要な場合には、1mg/kgに調整されている犬用オンシオール錠を1日1回経口投与する治療を12日間行なうことができます。その際の有効成分の実際の投与量は、イヌの大きさによって体重1kgにつき1-2mgとなります。


・オンシオールの投与を忘れた場合、気が付いた時点で投与し、翌日の投与から通常どおりに行なってください。
・推奨されている使用量や使用回数を超過して使用しないでください。
・錠剤を割ったり砕いたりしないでください。




  • この薬の説明書(日本語訳)はこちら