Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(2)

サプリメント(14)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(19)

目の病気(13)

耳の病気(23)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(10)

呼吸器の病気(11)

心臓の病気(59)

足・爪の病気(2)

皮膚の病気(119)

消化器・内臓の病気(55)

泌尿器・生殖器の病気(29)

関節・骨の病気(31)

感染症(38)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(40)

商品検索 キーワード

シー・ナック点眼薬 (10mL)

画像を拡大する

ポイント!
本来は人間用の点眼薬です。獣医師の指示を厳守して使ってあげてね。

イヌの白内障の進行を遅らせる効果が期待できる点眼薬。有効成分のカルノシンは、今まで手術しか治療方法がなかった白内障に効果がある成分とされ注目されています。白内障の進行の抑制だけでなく、目の乾燥にも効果があります。

シー・ナック点眼薬 (10mL) 
C-NAC (10mL)

販売価格(税込) 1980 円
オリジナル商品名 : キャン・シー点眼薬
製薬会社名 インタス・ファーマセウティカル
関連カテゴリ :

目の病気

イヌ

> 白内障

個  数
     

適応症状 :
白内障

商品紹介 :
シー・ナック点眼薬は、イヌの白内障の内科療法(薬物療法)に用いられている点眼薬です。イヌの白内障の中でも、加齢を原因とする老年性白内障の進行抑制に効果があるとされています。

白内障とは、目の角膜の内側に存在し、対象物を網膜に映し出す役割を果たしている水晶体が濁ることによって生じる視力障害のことです。初期のうちは軽度の視覚障害程度の症状しか現れないため、イヌの様子に特に変化が認められることはほとんどありません。しかし症状の進行に伴う視力の低下が著しくなってくると、歩行中のぶつかりやつまずき、壁伝いの移動などが見られるようになり、未治療のままでは失明に至ることもあります。

人間においては加齢を原因とする老年性白内障の発症が圧倒的に多くなりますが、イヌにおいては先天性の水晶体の異常による先天性白内障や、遺伝的要因による若年性白内障などの発症も少なくありません。しかしながら、エサや動物医療の進歩によるイヌの高齢化に伴い、現在では人間と同様に加齢による老年性白内障が増加していると言われています。

この老年性白内障の進行を遅らせる効果が期待されているのがシー・ナック点眼薬です。老年性白内障は、水晶体のたんぱく質の糖化反応とその糖化反応によって生じるAGEs(蛋白糖化最終生成物)という物質が水晶体に蓄積されることで発症すると考えられていますが、有効成分のエヌ・アセチル・カルノシンにはたんぱく質の糖化反応過程を障害し、水晶体の濁りをもたらすAGEsの生成を妨げる作用が認められています。
この作用によってAGEsが水晶体に蓄積されにくくなり、水晶体の濁りの発生が抑えられるようになることから、結果として白内障の症状の進行を効果的に遅らせることになります。

また、優れた粘ちゃく性によって目の表面に潤いを保つ被膜を形成し、目を乾燥や日光、風などの刺激因子から保護する効果を持つカルボキシメチルセルロース・ナトリウムが配合されているため、ドライアイや疲れ目といった症状を緩和する効果も認められています。

ただし、シー・ナック点眼薬には水晶体の濁りや既に生じている視力の低下を治療する効果はなく、その用途は初期の白内障の症状の進行を遅らせ、イヌの日常生活にさほど支障きたさない状態を維持するものであることに留意してください。



使用方法 :
※シー・ナック点眼薬は動物用医薬品としても使用されている人間用医薬品となります。そのため実際の使用量に関してはかかりつけの獣医師に確認し、獣医師の指示に基づいた量を使用するようにしてください。※

1日2回、1滴ずつ点眼します。




  • この薬の説明書(日本語訳)はこちら