ペットのくすりやさん
Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

商品カテゴリー

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(12)

サプリメント(9)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(16)

目の病気(7)

耳の病気(12)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(6)

呼吸器の病気(7)

心臓の病気(44)

足・爪の病気(1)

皮膚の病気(61)

消化器・内臓の病気(40)

泌尿器・生殖器の病気(21)

関節・骨の病気(17)

感染症(31)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(11)

アレルギー(9)

その他の病気(12)

甲状腺の病気(7)

副腎の病気(6)

商品検索 キーワード

パラディア錠10 (リン酸トセラニブ) (20錠)【取り寄せ商品】

画像を拡大する

ポイント!
用法と用量は必ず獣医さんに決めてもらってね。  

再発した皮膚の肥満細胞腫治療薬。安全性と有効性は確認済み。自宅で投与できる経口錠剤タイプです。

パラディア錠10 (リン酸トセラニブ) (20錠)【取り寄せ商品】 
Palladia-10 (Toceranib Phosphate) (20 tablets)

販売価格(税込) 20000 円
オリジナル商品名 : パラディア
製薬会社名 ゾエティス
個  数
     

[ こちらの商品は入荷次第の発送となります ]


お問い合わせはメールにて承っています
適応症状 :
肥満細胞腫

有効成分名 :
トセラニブ Toceranib

商品紹介 :
パラディア錠は、イヌの再発した皮膚の肥満細胞腫の治療薬です。自宅で投与できる経口錠剤タイプで、その安全性と有効性は国内外の臨床試験で確認されています。

この肥満細胞腫の治療薬がパラディアです。パラディアは、ターゲットとなる腫瘍細胞を狙い撃ちして抑制効果を示す分子標的薬で、一般的な抗がん剤より副作用が出る可能性が低いとされています。広く治療薬として使用されているイマチニブと比較して標的とする分子が多く、またさらなる抑制効果がみられるほか、応用できる腫瘍の種類が多いのが特徴です。

その作用は、特定の分子の働きを抑制することによる直接的な腫瘍増殖抑制効果と、腫瘍が増大するのに必要な血管の新生を抑制する間接的な抑制効果とがあり、後者の働きが多数の主要に効果を示すと考えられています。さらに、ほかの治療との併用による相乗効果も期待されています。


使用方法 :
通常、体重1kg当たり3.25mgを2日に1回経口投与すします。

状態により適宜減量 (減量は0.5mg/kgごと、最低用量は2.20mg/kg)、または休薬(2週間まで)を行ないます。
投与開始6週間は毎週、その後は6週おきに獣医師の診察を受け、用法用量を決定してください。




  • この薬の説明書(日本語訳)はこちら