Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

■夏の皮膚疾患特集■(45)

★お買い得商品★(0)

サプリメント(15)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(19)

目の病気(13)

耳の病気(23)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(10)

呼吸器の病気(11)

心臓の病気(59)

足・爪の病気(2)

皮膚の病気(119)

消化器・内臓の病気(55)

泌尿器・生殖器の病気(29)

関節・骨の病気(31)

感染症(38)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(8)

その他の病気(35)

商品検索 キーワード

リレキシン錠 75mg(7錠)

画像を拡大する

ポイント!
日頃からイヌの皮膚の様子を観察する習慣を。汚れた場所はすぐに清潔にしてあげることも大切です。

膿皮症治療や尿路感染症に高い効果が認められているイヌ・ネコ用抗生物質。日本ではリレキシペットA錠として知られています。動物の好むフレーバー錠で、投薬がより簡単に。 ※こちらの商品はシートでの販売(7錠)となります※

リレキシン錠 75mg(7錠) 
Rilexine - 75mg (7 Tablets)

販売価格(税込) 890 円
オリジナル商品名 : リレキシペットA錠
製薬会社名 ビルバック・フランス
個  数
     

[ こちらの商品は入荷次第の発送となります ]


適応症状 :
膿皮症  尿路感染症

商品紹介 :
リレキシン 75mg錠は、セフェム系抗生物質のセファレキシンを有効成分とする薬です。細菌性感染症を引き起こす病原性細菌の増殖を抑えることによって症状を改善する作用があります。

細菌性感染症とは、微生物の一種である細菌が何らかの原因によって動物の体表や体内で異常繁殖することで起こります。その多くが普段から動物の体に存在する常在菌によるものですが、これは通常であれば常在菌の異常繁殖を抑えている動物の免疫機能やバリア機能が、ほかの病気や薬剤の使用によって低下することによります。特に皮膚は寄生虫の寄生や真菌(カビ)の増殖、シャンプーなどの刺激による損傷が起こりやすいため、損傷した部位から細菌が侵入することによる感染症を発症しやすいという性質があります。その代表的なものが膿皮症です。軽傷であれば発赤や丘疹、膿疱といった症状が認められる程度ですが、感染が深部にまでおよぶと腫れや痛み、発熱といった症状を引き起こします。

細菌性感染症に有効な薬が、セファレキシンを含む抗生物質です。細菌の生存に必要不可欠な機能に損傷を与え、その成長や増殖を不可能とする作用があります。細菌は形態や特徴によって分類されていますが、リレキシン 75mg錠の有効成分であるセファレキシンは細菌の中でもグラム陽性菌と呼ばれる、細胞の外側に厚い被膜を持った細菌に対して優れた効果を発揮します。そのためグラム陽性菌によって引き起こされる尿路感染症やそのほかの感染症の治療にも用いられています。

抗生物質の効果は、対象となる細菌の形態や性質に左右されるため、その使用は適切な検査による起因菌の特定に基づいて行なわれる必要があります。また、症状が見られなくなったからと言って自己判断で使用を中断することによって薬剤耐性のある細菌の出現を招くことになるため、抗生物質は獣医師の指示をきちんと守って使用すべきとされています。


使用方法 :
※下記はリレキシン錠使用方法のガイドラインです。正確な使用量、使用期間に関しては獣医師の指示に従って行なうようにしてください。

●使用量:
通常、体重1kgにつき15mgを1日2回、または体重1kgにつき30mgを1日1回を下記の期間投与します。

小型犬、猫:
体重5kgに対1錠、あるいは体重2.5kgに対し半錠投与します。

●投与期間
-表在性皮膚炎の治療:最低15日間
-深在性皮膚炎の治療:最低28日間
-尿路感染症の治療:14日間

【使用上の注意】
腎機能の低下している動物には投与量を減らすなど慎重に行なってください。また、腎毒性のある薬物などとの併用は避けてください。






  • この薬の説明書(日本語訳)はこちら