ペットのくすりやさん
Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

商品カテゴリー

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(7)

サプリメント(13)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(8)

目の病気(9)

耳の病気(9)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(5)

呼吸器の病気(6)

心臓の病気(33)

足・爪の病気(1)

皮膚の病気(41)

消化器・内臓の病気(18)

泌尿器・生殖器の病気(17)

痛み・関節・骨の病気(16)

感染症(23)

血液系の病気(2)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(8)

甲状腺の病気(10)

副腎の病気(8)

商品検索 キーワード

  • 2013年05月30日

  • 小鳥の飼育①


  • コラム出典: ASPCA
    http://www.aspca.org/pet-care/small-pet-care/bird-care.aspx

    ペットとの新生活の始まりです!敏感で、賢い友達は、あなたを朗らかな歌声と美しい羽毛の世界へといざなうでしょう。

    種類別背景とペットに適した品種

    ASPCA(アメリカ動物虐待防止協会)の専門家は、初めて小鳥の飼育をする人に対して適切な品種を選ぶことを勧めています。それぞれの品種の性質は異なるので、あなたの家族の生活に最も適している小鳥を見つけるためには、ある程度の調査が必要となるでしょう。

    キンカチョウは色鮮やかで、飼育が簡単な小鳥です。この小さく、丈夫な小鳥は比較的安価で購入することができ、平均で7-10年間生存します。この小鳥は、ほかの品種とほど飼い主となる人間になつくことはあまりありません。もしあなたが良き友としての小鳥を探しているのであれば、この品種はその目的に沿わないかもしれません。その一方で、フィンチは同種のパートナーを必要とします。そのため、最低でもつがいで飼育する必要があります。

    -誰か朗らかで陽気と言いましたか?フィンチと同じような飼育環境で飼うことができる素晴らしい歌い手のカナリアがいますよ。カナリアはフィンチと同じように、人間にあれこれと世話を焼かれることが好きではありません。またフィンチと異なり、カナリアはほかのカナリアと一緒の鳥かごで生活することを好みません。1羽だけのペットとして飼育され、世話や愛情を受けることに満足するでしょう。

    -もし小鳥との触れ合いを第一とするのであれば、セキセイインコやオカメインコの飼育を考慮しましょう。セキセイインコは一般にインコとして知られている小鳥ですが、厳密には間違っています。ペットとして最も人気のある品種で、その人気には理由があります。この優しい友達はあなたの肩に止まることを楽しみますし、単語や音を真似することを教えることができます。また、子供が飼育する最初の小鳥としては最適です。大きさが11-14インチ(約28-34cm)のオカメインコはセキセイインコの約2倍の大きさで、通常12-15年間生存します。オカメインコは頭が良く、人間にかわいがられることを好みます。また概しておしゃべり好きでもあります。

    費用

    初めて小鳥の飼育をする場合、だいたい鳥かごに75ドルが必要です。年間のエサ代がおよそ75ドル、加えておもちゃやおやつ代として年間30ドルほどかかるでしょう。

    ASPCAは、信頼するブリーダーから小鳥を入手することを勧めています。動物愛護団体などから入手できるようであればより良いでしょう。地域の動物愛護団体に電話するか、Pegrinder.com、Avian Rescue Onlieといったウェブサイトを検索し、温かい家庭を探している小鳥を見つけてあげてください。

    鳥かご

    予算内で購入できる鳥かごのうちで、最も大きく、よく作られたものを購入するようにしてください。品種に関わらず、あなたの小鳥は羽を伸ばし、短距離を飛ぶのに充分な大きさのある鳥かごを必要とするでしょう。小型の小鳥の飼育として典型的な鳥かごのサイズは、高さと奥行きがそれぞれ25インチ(約60cm)になります。小鳥が飛び出すことや、ケガをすることを避けるように、鳥かごの鉄格子は0.4インチ(約1cm)間隔、つまりあなたの指先よりも少し広い程度のものを選びます。カナリアやフィンチは高さよりも奥行きのある鳥かごを好み、セキセイインコやオカメインコは、よじ登れることができる横方向の鉄格子のついた高さのある鳥かごを好みます。そして止まり木は絶対に忘れないでくださいね!止まり木はあなたが自分で、数ヵ所の異なる高さの所に取り付けなくてはなりません。そのうちのひとつは、必ずエサ入れと同じ高さになるようにしてください。

    鳥かごの底には、紙か紙袋を底の大きさに切って敷いてください。印字が無毒性の大豆をベースにしたものであるならば、新聞でも問題ありません。この紙は定期的に交換する必要があります。

    家のどこに鳥かごを置きましょうか?鳥かごの位置は非常に重要となります。鳥かごは家の中の温かく明るい場所、活気のある所に置くこととされていますが、隙間風の入る所や直射日光が当たる所は避け、床から離して置くようにしてください。また、決して台所の近くには置かないでください。小鳥は特に煙に敏感で、自動清浄機能のついたオーブンやテフロン加工のされた調理器具がオーバーヒートした場合には、生死にかかわる状態になることがあります。

    エサ

    昔から小鳥のエサとしては植物の種が使用されていますが、専門家の多くがペレット状タイプのエサを推奨しています。さまざまな種がミックスされたエサにはさまざまな種類がありますが、必要とされる栄養素が不足していることもある上に、散らばりやすいという問題があります。私たちは、品種に合わせて配合されている、質の高いペレット状のエサを与えることを推奨しています。

    また、新鮮な野菜と果物を毎日与えるようにしてください。濃緑の野菜はビタミンが豊富ですし、多くの小鳥はニンジンやブロッコリーを食べることを好みます。小鳥の好む果物はリンゴ、梨、メロン、キウイです。エサを与えてから数時間後には食べられていない食物を取り除くようにしてください。アボガド、サクランボの種、ルバーブ、リンゴの種などは決して与えないでください。

    清潔な、冷たい飲み水を常時与えるようにしてください。飲み水は少なくとも1日1回、できることであれば2回は取り換えるようにしてください。