サリチル酸 Salicylic Acid


成分説明
サリチル酸とは医薬品や防腐剤に使用されている酸性の有機化合物の一つです。人間用医薬品としてはアスピリン(消炎鎮痛剤)として一般的に使用されていますが、動物においては毒性がより強く表れる事が知られていることから、その使用は禁忌とされています。

しかし、サリチル酸には古くなった角質の溶解作用に加えて、細菌の増殖を抑える静菌作用、鎮痒作用などもあるため、この性質を活かし、角質の増殖を主な原因とする皮膚症状を改善する動物用薬用シャンプーの成分として広く用いられています。




成分分類
外用薬・点眼薬・点耳薬・口腔内薬

副作用
(経口投与による)骨髄抑制、出血、肝炎、腎障害、胃潰瘍



戻る