ペットのくすりやさん
Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

商品カテゴリー

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(5)

サプリメント(9)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(16)

目の病気(8)

耳の病気(8)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(4)

呼吸器の病気(7)

心臓の病気(37)

足・爪の病気(1)

皮膚の病気(43)

消化器・内臓の病気(24)

泌尿器・生殖器の病気(17)

関節・骨の病気(17)

感染症(28)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(11)

アレルギー(9)

その他の病気(12)

甲状腺の病気(7)

副腎の病気(6)

商品検索 キーワード

 

インスリン Insulin

成分説明
すい臓のランゲルハンス島から分泌され、血液中に溶け込んでいるブドウ糖(血糖)を各組織に取り込み、エネルギーの産生や血糖値を維持する働きを持つ唯一のホルモンがインスリンです。1921年にその存在が解明されて以来、糖尿病の治療薬として使用されるようになりました。

初期に使用されていたインスリンは、すい臓からの抽出物を充分に精製することができなかったためそのほとんどが不純物であり、局所の発赤や腫脹といったアレルギー反応が多く引き起こされるという問題がありました。しかしその後はその結晶化の成功や立体構造の解明、バイオテクノロジーの発展などにより、現在では遺伝子組み換えインスリン製剤をはじめとした高性能の人工インスリンの製造が可能となっています。

なお動物医療において、イヌの糖尿病にはイヌのインスリンの配列に近いブタインスリンが効果的であるとされ、またネコの糖尿病にはプロタミン亜鉛インスリンが用いられています。

成分分類
インスリン製剤


適応
糖尿病


副作用
活動力低下、よろめき歩行、痙攣発作、昏睡などの低血糖症状、過敏症反応