ペットのくすりやさん
Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

商品カテゴリー

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(2)

サプリメント(13)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(15)

目の病気(7)

耳の病気(8)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(5)

呼吸器の病気(7)

心臓の病気(37)

足・爪の病気(1)

皮膚の病気(43)

消化器・内臓の病気(24)

泌尿器・生殖器の病気(17)

関節・骨の病気(16)

感染症(29)

血液系の病気(2)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(13)

甲状腺の病気(7)

副腎の病気(6)

商品検索 キーワード

 

チオストレプトン Thiostrepton

成分説明
チオストレプトンは、放線菌の一種であるストレプトマイシン・アズレウスの二次代謝物として産生されるポリペプチド系抗生物質です。細菌タンパク質の合成を阻害することによる抗菌作用があり、動物の乳腺炎や皮膚炎の治療薬として使用されています。

チオストレプトンの細菌タンパク質合成阻害作用は、マクロライド系抗生物質、テトラサイクリン抗生物質、アミノグリコシド抗生物質といったほかのタンパク質合成阻害薬とはまったく異なり、タンパク質合成過程におけるペプチド鎖の伸長の阻害によるものとされています。
タンパク質はアミノ酸とアミノ酸がペプチド結合で繋がってペプチド鎖を形成し、そのペプチド鎖が立体的構造へと折りたたまれることによって合成されるため、このペプチド鎖の伸長の阻害はタンパク質合成の阻害につながります。

チオストレプトンのこのタンパク質阻害作用は、特にグラム陽性菌において有効性が認められています。また、その特異性からほかの抗生物質との交差耐性が生じることがなく、ほかのタンパク質合成阻害作用に耐性を獲得した菌に対しても優れた抗菌作用を発揮するという特徴があります。

成分分類
抗菌薬

適応
感染症