ペットのくすりやさん
Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

商品カテゴリー

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(2)

サプリメント(13)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(15)

目の病気(7)

耳の病気(8)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(5)

呼吸器の病気(7)

心臓の病気(37)

足・爪の病気(1)

皮膚の病気(43)

消化器・内臓の病気(24)

泌尿器・生殖器の病気(17)

関節・骨の病気(16)

感染症(29)

血液系の病気(2)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(13)

甲状腺の病気(7)

副腎の病気(6)

商品検索 キーワード

 

ヒドロコルチゾン Hydrocortisone

成分説明
ヒドロコルチゾンは、生体内で生成される糖質コルチコイドというステロイドホルモンを人工的に合成したものです。炎症を促進する化学物質の産生を阻害することによる優れた抗炎症作用があります。

生体における炎症反応は、障害を受けた組織で産生されるプロスタグランジンやロイコトリエンといった化学物質が免疫機能を稼働させることによって発生します。これらの化学物質は細胞膜を構成しているリン脂質という物質が細胞膜から遊離し、分解されることによって産生されますが、酢酸ヒドロコルチゾンにはこのリン脂質が細胞膜から遊離することを阻害し、化学物質の産生を根本から遮断する作用があります。この働きにより、炎症症状を発現させる血管透過性の亢進や、炎症を促進する白血球の働きを抑え、強力な抗炎症作用を発揮します。

なお、外用薬に配合されているステロイド成分はその強度により5段階に分けられていますが、ヒドロコルチゾンはその中ではいちばん強度の弱いものとされています。

成分分類
点眼薬 ステロイド薬

適応
抗炎症


副作用
全身性:多飲症、多尿症、体重増加、胃、十二指腸障害、肝障害、副腎機能低下(クッシング症候群)、易感染性

局所使用:皮膚の過敏症反応(発疹、かゆみ、丘疹など)、灼熱感、皮膚の乾燥、皮膚の菲薄化、脱毛


注意事項
獣医師に指示された量・期間を守り、長期的に漫然と使用することはしないで下さい。