ペットのくすりやさん
Home
Menu
商品カテゴリー
カート
商品検索

Home

新着情報

カート

商品一覧

商品カテゴリー

コラム一覧

お問合せ

サイトマップ

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

商品カテゴリー

★お買い得商品★(1)

サプリメント(14)

その他(薬以外)(1)

脳・神経系の病気(19)

目の病気(13)

耳の病気(23)

鼻の病気(1)

口・歯の病気(11)

呼吸器の病気(11)

心臓の病気(59)

足・爪の病気(2)

皮膚の病気(119)

消化器・内臓の病気(55)

泌尿器・生殖器の病気(29)

関節・骨の病気(32)

感染症(39)

血液系の病気(3)

がん・腫瘍(9)

アレルギー(9)

その他の病気(40)

商品検索 キーワード

パーコーテンV 注射液(4mL) 【普通郵便発送のみ】

画像を拡大する

ポイント!
治療中のストレスは要注意!過度のストレスを与えないようにね!

イヌの副腎皮質機能低下症(アジソン病)の治療薬。25日間隔で投与することによって、正常な循環血液量や電解質バランスを維持します。 

パーコーテンV 注射液(4mL) 【普通郵便発送のみ】 
Percorten-V Injectable Suspension (4mL)

販売価格(税込) 30400 円
オリジナル商品名 : パーコーテンV注射液
製薬会社名 ノバルティス
個  数
     

お問い合わせはメールにて承っています
適応症状 :
副腎皮質機能低下症(アジソン病)

商品紹介 :
パーコーテンV注射液は、イヌの副腎皮質機能低下症(アジソン病)のホルモンの補充療法に使用する注射液です。ホルモン欠乏に伴う電解質や水分量の異常を正常化し、血流の改善や血圧の上昇、そして低下している心・腎機能を改善する作用によって、症状の良好な状態を維持する効果を発揮します。

腎臓の側に位置し、生体の恒常性を維持するためのホルモンを産生・分泌している臓器が副腎と呼ばれる臓器です。アドレナリン(エピネフリン)やノルアドレナリン(ノルエピネフリン)、そしてドーパミンといったカテコールアミンを分泌している中央部の髄質と、その髄質の外側に存在し、副腎皮質ホルモンと呼ばれるステロイドホルモンを分泌している皮質とで構成されていますが、この副腎皮質が免疫防御反応の不適切な活性化などによって破壊され、内分泌器官として機能が低下してしまった状態が副腎皮質機能低下症です。

その多くが免疫介在性による原発性/特発性であるとされていますが、中には感染症や腫瘍、副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)の治療などによる副腎皮質の損傷が原因となることもあります。症状としてはホルモンの欠乏に伴う電解質異常や活動力の低下、食欲不振、嘔吐、体重減少、下痢、振戦、多飲・多尿といったようなさまざま症状などが挙げられるほか、場合によってはアジソンクリーゼと呼ばれる重度なショック状態を引き起こし、瀕死状態に陥ることもあります。

副腎皮質機能低下症の治療は、ほかの内分泌疾患と同様に不足したホルモンを補充するホルモン補充療法が取られます。副腎皮質で産生・分泌されるホルモンには、体内の水分量や電解質のバランスを維持することによって血液循環や正常な血圧を維持する働きのある鉱質コルチコイド(ミネラルコルチコイド)と、栄養素の代謝などに関与している糖質コルチコイド(グルココルチコイド)とがありますが、特に鉱質コルチコイドの欠乏による電解質異常は循環血液量の減少や心筋の興奮性の低下による心筋不応期の延長、伝導遅延、腎前性高窒素血症などによるアジソンクリーゼにつながりかねないことから、その補充は副腎皮質機能低下症の治療において欠かせないものとなっています。

この鉱質コルチコイドの補充薬として高い有効性が認められているのがパーコーテンV注射液です。筋肉内に注入・貯蔵された有効成分のピバル酸エステル・デスオキシコルチコステロンの微結晶体が徐々に放出され、発症に伴い低下している腎臓の細尿管におけるナトリウムの再吸収やカリウム排泄を促進することによって、低血圧や循環血液量の減少、電解質不均衡を改善し、症状の良好な状態を維持する効果を発揮します。

副腎皮質機能低下症を発症した場合は生涯の投薬が必要となりますが、その予後はよく、治療によって通常は寿命を全うできるとされています。


使用方法 :
パーコーテンV注射液は獣医師の指示・監視下で筋肉内注射としてのみ使用してください。




  • この薬の説明書(日本語訳)はこちら